Yahoo! JAPAN

あいのり・桃の夫、妻と直面している“車問題”について言及「想像が追いついていない」

アメーバニュース

あいのり・桃の夫、妻と直面している“車問題”について言及「想像が追いついていない」

人気恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃の夫が16日に自身のアメブロを更新。桃と直面している“車問題”についてつづった。

この日、夫は「毎度突然ですが」と切り出し、「世の中には幾つもの二律背反があり、ソコカシコで永遠に相容れない論争が続いています」と説明。「海派 vs 山派」「犬派 vs 猫派」と様々な論争の例を列挙した。

続けて「いずれも、考える時期や視点が変われば、どちらの言い分もよぉ~く理解できる、人生における永遠のテーマとも言える問題たち」と自身の考えを述べ、「そんな中、今、僕らが漠然と直面しているのが、『車いる vs いらない』問題です」と説明。また、同日の朝に車を借りて外出したといい「車中で桃とそんな話になりました」と論争となった経緯を明かした。

さらに「シリアス度合いで言えば、今は さほど」と述べ「漠然と、ももたろくんも生まれることだし、車必要になるのかなぁ~、どうなんかなぁ~」とコメント。現状については「入り用の際は、carecoというカーシェアアプリで対応しています」「多少の月会費と、車を借りた時間と、その時の走行距離に応じた使用料金が発生するのみなので、コスパは悪くないかな」と説明し、「出発前の~Bluetooth接続~苦戦しがち~」とカーシェアでのあるあるを補足し、車内での2ショットを公開した。

また、カーシェアのメリットとして「車の維持費やメンテの手間がない 色んな車種に乗れて楽しい」と述べる一方で「シェアサービスなので、借りられてることもザラ 借りる車次第では、駐車場が遠い」とデメリットについても言及。さらに「長野にいた時は車を所有していたので、車の便利さも十分に分かっているつもりです」と述べ、車を所有するメリットとして「いつでも乗れる、楽、便利」、デメリットは「車の維持、管理、メンテが大変、お金かかる」と説明した。

一方で「僕は、ほんの少しですが、ミニマリスト気質」と明かし、「あまり物を増やしたくないし、そもそも選ぶのが面倒臭い」と自身のことについてコメント。さらに「僕はグウタラ気質があって、使える物は使って1秒でも楽がしたです。これは桃も同じ」「つまり、今僕たちは、自分のアンビバレンスさの狭間で揺れています」と“車問題”の原因について言及。しかし「近い将来には生活が一変するはずで、今の僕らには想像が追いついていない部分もあるかもしれません」と自身の考えをつづった。

【関連記事】

おすすめの記事