Yahoo! JAPAN

【kitchen bajill&friend(キッチン バジルアンドフレンド)】愛情がたっぷり詰まった、スパイスカレーとアジアンごはんのお店|新発田市

日刊にいがたWEBタウン情報

 

バジル&フレンドは、2022年に新発田市から新潟市に移転しました。
新店舗のご紹介記事は近日中にアップ予定です。

新店舗の詳細はこちら (https://www.instagram.com/bajill_friend/)

kitchen bajill&friend 外観

新発田市や新潟市を中心に出店してきた人気の移動販売店、bajill&friend(バジルアンドフレンド)が、新発田市に実店舗をオープンしました。

新発田ICから新発田駅に向かう途中、笹団子で有名な高田屋のお隣です。

提供するのは「本格スパイスカレーとアジアンごはん」。

この料理を提供することになったきっかけがとっても素敵なんです~。

黄色と緑で構成された明るい店内でスタッフの皆さんを。右が店主・松澤藤夫さん、お隣が奥様・友美さん

それはまだまだお店を開くずっと前のお話。

奥様の体調改善のため、料理好きのご主人がご家庭でスパイス料理を作るように。
食べているうちに奥様の体調がよくなっていることに気づき、スパイスの効果を実感!
と同時に、そのころにはおふたりとも、すっかりスパイスの魅力にとりつかれてしまっていたそうな…。

ご主人が作るカレーは、こっくり濃厚な北インドのものが中心。
これは奥様が北インドのカレーが好きだから、という理由から。

『本日のプレート』につくカレー。この日は『レモンチキンカレー』と『蝦夷鹿肉のキーマカレー』でした。ご飯には県産米を使用しています

そしてこの店名。
ご主人のニックネーム「バジ」と愛猫の名前「ジル」を合わせた「バジル」に、奥様のお名前「友美」さんの「友」を英語にした「フレンド」をプラスしたネーミングなのです。

なんと愛に満ちたすてきなお店なのでしょう!!!!

と心がほっこりしたところで、メニューのご紹介です。

ディナータイム限定『本日のプレート』(1800円税込)

写真はディナータイム限定の『本日のプレート』(1800円税込)。
カレー2種盛りのほか、さまざまな料理がワンプレートに盛り合わせられています。
この日の料理は、国産牛すね肉のラザニア、国産豚ローストポーク、国産鶏タンドリーチキン、九条ネギとしめじのスープ、本日の付け合わせ3種、でした。
スープが野菜料理になったり、国産ローストポークが月1回だけローストビーフになったり(!)もするそうです。
大満足間違いなしのボリューム!

クラフトビールは各種600円(税抜)。これがどの料理にも抜群に合うんです!

おともにはおすすめのクラフトビールを。
銘柄はその都度変わるそうですが3種が用意され、1杯600円(税込)で提供されています。
この料理内容なら2杯、いや、3杯は飲めます!!!!

ここまでの料理名でもわかるかと思いますが、bajill&friendでは、スパイス以外の食材を国産に限定しています。
これは「大切な人たちにも自信を持って食べてもらえるものを提供したいから」との思いからだそう。

さて、この『本日のプレート』以外のメニューは昼夜共通となります。

カレーは週替わりで2~3種類。
単品(もちろんご飯も付きます!)は800円(税込)前後、2種あいがけでも1100円(税込)とお手頃!
さらに季節の野菜を用いた付け合わせ3種が別盛りで付くのもうれしい!
カレーのほか、パスタなどが登場する時もあります。

なお、メニューのテイクアウトも可能。
使い勝手のいいお店です。

ぜひ愛情たっぷりのカレーを食べに足を運んでみてください!

kitchen bajill&friend(キッチン バジルアンドフレンド)

住所
新発田市西園町1-1-5

電話番号
0254-28-8215

営業時間
11:30~14:30(LO14:00)/17:00~21:00(LO20:30)

休み
日~火曜

席数
21席

駐車場
10台

リンク
https://www.instagram.com/bajill_friend/?hl=ja

備考

【関連記事】

おすすめの記事