Yahoo! JAPAN

絵画×フルオーケストラ&オペラ歌手による豪華コンサート 「怖い絵」シリーズの著者中野京子が贈る『怖いクラシックコンサート』が開催決定

SPICE

『怖いクラシックコンサート』

2021年9月19日(日)東京文化会館にて、ベストセラーとなった「怖い絵」シリーズの作家・中野京子が解説を務める『怖いクラシックコンサート』が開催されることが決定した。

68万人の動員を記録した「怖い絵展」(2017年東京・兵庫)の監修も務めたドイツ文学者・西洋文化史家の中野京子。本公演では、絵画とのコラボレーション楽曲とともに、中野京子本人がセレクトした絵画をスクリーン投影し、「怖いクラシック」を独自の視点で紹介。これまで、歴史的背景などを知ることで作品に潜む恐さが見えてくる、という知的好奇心を刺激する新しい美術の楽しみ方を提唱してきた中野が、クラシック音楽に潜む怖さを関連ある絵画とともに紐解いていく。今年春に発売された書籍「大人のための怖いクラシック オペラ篇」(KADOKAWA)とCD『怖いクラシック』(ユニバーサル ミュージック)とのコラボレーション企画で行われる本公演は、生演奏を聴きながら視覚的にも楽しめるコンサートになっているという。

演奏はフルオーケストラに、砂川涼子(ソプラノ)、 谷口睦美(メゾソプラノ)、 笛田博昭(テノール)、 与那城敬(バリトン)という日本有数のオペラ歌手オペラ歌手4名を迎える。指揮者は国内外の公演で活躍中の三ツ橋敬子、管弦楽は東京フィルハーモニー交響楽団。第一部ラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」やムソルグスキーの「禿山の一夜」ほか、 第二部では豪華オペラ歌手を迎えて歌劇《カルメン》の名場面を抜粋するなど、親しみやすい名曲を中心としたプログラムが演奏される。

中野京子コメント

拙著『怖い絵』シリーズをもとに2017年には上野と神戸で「怖い絵」展が開催、 そして今度は「怖いクラシック」コンサートが行われることになりました。 会場では大スクリーンに絵画を映し、 関連した楽曲の生演奏。 私も少し絵の解説をいたします。 今回は『カルメン(抜粋)』もあるので、 オペラ歌手の方々も共演してくださいます。 絵と音楽を組み合わせたこのような試みは、 たぶん初めてのことではないかと思います。 名画の数々、 東京フィルの名演奏、 そして天上的な歌声を、 どうぞお楽しみくださいますよう。

おすすめの記事

新着記事

  1. 【ユニクロ】一枚でカンタン垢抜け!サラッと着られる「最旬ブラウス」着用レビュー

    ウレぴあ総研
  2. 田村升吾、永田聖⼀朗らが出演 アナ伝vol.2『霧の中のノスフェラトゥ〜ドラキュラ伝説〜』開幕

    SPICE
  3. 「コストコ」マジック!? 「損したくない」という人ほど損している理由とは【尾藤克之のオススメ】

    J-CAST会社ウォッチ
  4. 「支援者やサポーターって、結構周りにいるものなんですよ」作家・原田マハさんインタビュー

    毎日が発見ネット
  5. 藤巻亮太 “らしい”出来栄えの新曲「まほろば」に込めた誠実なメッセージ

    SPICE
  6. 【タイドラマ】日本限定!『2gether the series』“ブライト&ウィン”のオンラインファンミ開催、チケット発売開始

    ウレぴあ総研
  7. 新しくなった「パソコン版Googleドライブ」の使い方を徹底解説

    価格.comマガジン
  8. 小田原市 プレミアム付商品券 紙・デジタル2本立て 発行額7億6千万円〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

    タウンニュース
  9. 猫好きさん注目!雑貨店のねこいっぱいクラフト展「ねこおおめ」

    ひろしまリード
  10. 多機能になったがデザインがイマイチ?アラジンの最新トースターをレビュー

    特選街web