Yahoo! JAPAN

マツコ、J.Y. Park氏に“NiziUへの思い”伝える

ナリナリドットコム

タレントのマツコ・デラックス(47歳)が、9月12日に放送されたバラエティ番組「マツコ会議」(日本テレビ系)に出演。「Nizi Project」の総合プロデューサー・J.Y. Park氏(48歳)に対して、アイドルグループ・NiziUへの思いを語った。

NiziUについて、マツコは「私はもう、とにかく今もう、マヤちゃんのね、あの表現力ね。ちょっとね、言い方は悪いけど、あの年であの色気を出せる子はいないと思うのよ、私」と話し、さらに「まあリマちゃんとかなんて、出てきた瞬間からすごかったわよ」と語る。

さらにマツコは、J.Y. Park氏の指導法に感銘を受けたそうで「見てて本当に思ったのは、ものすごくまっとうなことをされてるなと思ったの。褒めるべきところはちゃんと褒めて、もっと努力したほうがいいところは厳しくちゃんと指摘して、なんか、それって面倒くさいのよ。それをすごいちゃんとやられる方だなと思ったの。もう言ってみりゃ、学校の先生をずっとやってるみたいなもんじゃない」と語り、「何を一番心がけてるか」と質問。

J.Y. Park氏が「褒めるのも、叱るのも、どっちも人についてしっかり知っていることが一番大切だと思います。しっかり知らないで評価をしたら、効果が全然ないです。だから始まりは、人についての関心と愛だと思います」と答えると、マツコは「ちゃんとその人を理解してあげようっていう心があって、ちゃんとやったらできるってことなんだから。魔法はないのよ。だから、すごく手間のかかる作業をやられているのよ、それが見えたから、みんな心が動いたんだと思う」と納得した。

【関連記事】

おすすめの記事