Yahoo! JAPAN

北九州国際映画祭「松本零士追悼上映会」開催 野沢雅子さんによるスペシャル動画も【北九州市】

北九州ノコト

(アイキャッチ画像:花束を抱えるメーテル像)

12月13日~17日に開催される「北九州国際映画祭」。その期間中である15~17日の3日間、特別企画として「松本零士氏追悼上映会」が実施されます。

松本零士さん原作の映画作品を、小学校4年生から高校生まで暮らしていた北九州市において上映する企画。ゆかり深いゲストとして、声優の野沢雅子さんもスペシャル動画にて登場し、作品や松本さんとのエピソードを語ります。

『銀河鉄道999』など3本を上映

15日は『銀河鉄道999』、16日は『さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅』、17日は『キャプテンハーロック』がそれぞれ上映されます。鑑賞料金は、いずれも1000円(当日券1200円)、学生500円。

さらに、15日と16日には、『銀河鉄道999』シリーズの星野鉄郎役である野沢雅子さんが、作品にまつわるエピソードや松本零士さんとの思い出などについて語るスペシャル動画も公開。『銀河鉄道999』『さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅』の各作品と併せて上映されます。北九州国際映画祭でしか観られない貴重な動画となっています。

上映会場は、チャチャタウン小倉(北九州市小倉北区砂津3-1-1)内のシネプレックス小倉。15日は午後6時30分~午後9時、16・17日は午後1時~午後3時30分の上映予定です。

来場者には、北九州市漫画ミュージアムの松本零士氏の作品のキャラクターが書かれたポストカードのプレゼントもあるそうです。

イベントやチケット購入方法などの詳細は、「北九州国際映画祭」ホームページで確認できます。

※2023年12月12日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

【関連記事】

おすすめの記事