Yahoo! JAPAN

井頭愛海[イベントレポート]撮影秘話を語る「朝から晩まで自転車を「鬼こぎ」させられた」主演映画『鬼ガール!!』舞台挨拶にて

Pop’n’Roll

井頭愛海[イベントレポート]撮影秘話を語る「朝から晩まで自転車を「鬼こぎ」させられた」主演映画『鬼ガール!!』舞台挨拶にて

井頭愛海が、本日10月10日(土)に主演映画『鬼ガール!!』の公開記念舞台挨拶に登場した。同舞台挨拶には、井頭と瀧川元気監督、MCとしてFM大阪『Music Bit』でもDJを務める遠藤淳が登壇。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

公開を迎えて初めてとなる舞台挨拶に登壇した、主演の井頭愛海と瀧川元気監督。撮影の裏話を聞かれた井頭は、“今日(台風の接近により)雨が降っていたのですが、ちょうどこの舞台挨拶の直前に、晴れたんです。実は私と監督、晴れ女と晴れ男で、撮影中も全然雨が降らなくて、撮休がなかったのは少ししんどかったです(笑)”と自身の晴れガールっぷりを打ち明けた。

<映画『鬼ガール!!』公開記念舞台挨拶>|なんばパークスシネマ(2020年10月10日)

鬼族の末裔である女子高生が主人公の本作で、井頭がクランクインの日に最初に撮影したのが、主人公の家族・鬼瓦一家のシーン。父親・大鉄役を山口智充、妹・りりか役を劇中でTHE BLUE HEARTS「TRAIN-TRAIN」も披露している深尾あむ、弟・たいが役を末次寿樹が演じている。山口智充について、“撮影中も本当のお父さんのように優しくて、休憩時間に「愛海ちゃん、体調大丈夫?」と気遣ってくれて、そのおかげで大変だった撮影も乗り越えられましたね”と心温まるエピソードを披露。また、劇中では山口ならではのオリジナリティあるセリフの言い回しなども、印象的だったと明かした。

<映画『鬼ガール!!』公開記念舞台挨拶>|なんばパークスシネマ(2020年10月10日)

実は、舞台挨拶の登壇のために、104kgから94kgまでの10kgのダイエットに成功したという瀧川監督。“撮影中、奥河内の人たちが毎日美味しいご飯を食べさせてくれて、120kgまで太っちゃったんです。でも井頭さんと僕が並んだ写真を見て、「僕、ムチムチだな」と思い、今日のために頑張って痩せました(笑)”と語った。

<映画『鬼ガール!!』公開記念舞台挨拶>|なんばパークスシネマ(2020年10月10日)

井頭、監督ともに大阪出身ということで、関西人として譲れないポイントを聞かれ、監督は“誰と接する時も、関西弁をキープしています。外国人に対しても「サンキューやん!」と言うとか(笑)”と答え、井頭は“たこ焼きの焼き方には、こだわりがあります。友達とタコパをしていて、(友達が)早くひっくり返そうとすると、「それ、まだ、アカンで!」と止めに入ったり(笑)”と、たこ焼き奉行っぷりを自慢げに述べた。

<映画『鬼ガール!!』公開記念舞台挨拶>|なんばパークスシネマ(2020年10月10日)

また、Twitterで募集した質問に回答する企画で、“何度もNGを出してしまったシーンはありますか?”という井頭への質問に対して、監督が“(井頭さんは)ここぞ!というシーンは全部1発OKでしたね”と言いつつ、飛んでくる灰皿を(井頭が)キャッチするシーンについて何度も撮り直したことを振り返ると、井頭は“CGを使ってのシーンだったので、なかなか口頭で言われただけだとイメージが湧かなくて(笑)”と言い、完成したシーンはかなりカッコいいものに仕上がっていると監督も太鼓判を押した。

また、劇中に出てくる桜のシーンについて、“4月の桜が満開の時期に、3日間かけて井頭さんの自転車のシーンをひたすら撮影しました”と監督が振り返ると、“(みなさん観ていて)3日間撮影した感じありましたか?(笑)”と観客に問いかける井頭。“朝から晩まで自転車を「鬼こぎ」させられたのに、そんなに使われていなかったのですが、監督の熱いこだわりもあったおかげで素敵なシーンに仕上がっています(笑)”と少し不満をこぼす姿も見せた。

<映画『鬼ガール!!』公開記念舞台挨拶>|なんばパークスシネマ(2020年10月10日)
©2020映画「鬼ガール!!」製作委員会

映画『鬼ガール!!』

10月9日(金)大阪先行公開
10月16日(金)東京ほか全国順次公開

【出演】
井頭愛海
板垣瑞生 上村海成 桜田ひより 吉田美月喜 曽野舜太
深尾あむ 末次寿樹
テイ龍進 六平直政
山口智充

監督:瀧川元気
原作:中村航
脚本:中村航 作道雄 瀧川元気 
音楽プロデューサー:梶原徹也
製作協力:奥河内ムービー・プロジェクト
配給:SDP

映画『鬼ガール!!』イントロダクション
恋×映画×⻤!? 笑って泣いてアツくなる、2020年代を真っ先に駆け抜ける⻘春鬼ロックムービー、誕生! 今も鬼伝説が残る大阪の秘境・奥河内を舞台に、鬼族の末裔である主人公鬼瓦ももかが憧れの高校生活に奮闘する日々を、恋と友情、笑いと涙、青春のすべてを鬼盛りで描く。

映画『鬼ガール!!』ストーリー
⻤瓦ももかは、ステキな恋、キラキラした青春にあこがれる、新高校1年生。でも彼女には、ゼッタイにバレてはならない秘密があった。それは、自分が鬼族の血をひく“鬼”であること。鬼のような天パーをストレートにし、鬼のような怪力をセーブし、興奮すると頭に生える“ツノ”もかくして生きてきた。これがもし見つかったら、彼氏も友だちもできっこない……。高校生活は、初日からドキドキの連続! にっくき幼馴染のせいで鬼のことがバレそうになったり、映画部の岬先輩からヒロインにスカウトされたり……。ソッコーで“女優になる!”と決め、岬先輩のことで頭がいっぱいのももか。あれ、ひょっとしてこれが恋ってやつ!? 青春ってやつ!? しかし! 映画のヒロイン決めはオーディションだった! はたして、ももかは、鬼バレせずにヒロインになれるのか? ももかの恋は、青春は、一体どうなる⁉

©2020映画「鬼ガール!!」製作委員会

▲予告映像【全国】

▲予告映像【大阪ver.watanabe@stardustpictures.co.jp】

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 食卓の椅子に座ったら、目の前にキュウリがあった。食べるかどうか悩んだ…挙句、食べることにした柴犬。【動画】

    柴犬ライフ
  2. バレンタインはチョコだけじゃない!他と差をつける「変わり種バレンタイン」が登場♡

    anna(アンナ)
  3. 飼い主さんとTVを見てたらおネムに…超大きな赤ちゃんにしか見えない脱力ゴールデンが可愛すぎて超癒し。【動画】

    Retriever Life
  4. 男性たちに聞いた!こんな恋の駆け引きにドン引きしました #3「かわいい子でも無理!」

    ウレぴあ総研
  5. 【実録】“ママ友トラブル”で関係が終わった人 #1「気さくで優しかったのに」

    ウレぴあ総研
  6. 【メゾンドフルール】プーさんとピグレットの顔がモチーフの新作コレクション

    ウレぴあ総研
  7. お正月太りを引きずっていたら「ミオドレ」で解決! お腹、顔…気になる部位はぜ~んぶお任せ! #Omezaトーク

    FYTTE
  8. 【2日限定】「Mr. CHEESECAKE」から数量限定のフレーバーが登場♡

    anna(アンナ)
  9. 2021年の節分は2月3日ではなく2日。恵方巻や豆まきの日を間違えないように!

    ママスタセレクト
  10. ホームレスに無償で散髪するセレブ理容師「僕もホームレスだったから」(仏)

    Techinsight