Yahoo! JAPAN

(カチャッ…)しっかりドアノブを操作して、様子をうかがいつつ入室するラブ。まるで人間のよう、どころか人間。【動画】

Retriever

今回は、にわかに『人間説』があるラブラドールの、まさに決定的と言い切れそうな瞬間をご紹介。シチュエーションは「ドアノブ、使いこなしでしょ?」なんていえそうなもの。だって、ドアノブを使って扉を押すことも、さらには引くことだってできちゃうのですから!

お兄ちゃんが外で待っているから

今回の主役ラブはラッキー。

今はオーナーさんが過ごすお部屋の中で寝そべっています。

リラックスタイムのようですよ。

しかしここで、オーナーさんからとあるお願い事が。

実はこの時、お部屋の外にお兄ちゃんラブが待機しているのでした。

だから「ドアを開けてあげて」と頼まれたのです。

その用を聞き、ラッキーはすかさずドアの前へといそいそ。

そして…

(スクッ)

出典:YouTube(タム犬家)

2足で立ち上がった…。

そして、器用に前足でドアノブを動かし、難なくドアはオープン。

外で待っていたお兄ちゃんラブの姿が見えました。

この一連の流れがあまりにスムーズすぎて、人間の子どもがお父さんの頼まれごとをしているかのよう…。

「引く」ことだって余裕です

あまりにスムーズにドアを開けていたラッキー。

なかなかお見事でしたよね。

しかしこの日は、さらに難易度が上がった状況で挑んでいました。

動画では、前回と同じお部屋が登場。

そしてオーナーさんが「ラッキー」と名前を呼びます。

すると、ゆっくりとドアノブが動いて…

(カチャッ…)

出典:YouTube(タム犬家)

はい、ラッキーさんの登場です…。

しかし先ほどとは違って外にいますよね。

ということは、ラッキーは扉を「引いて」入室しようとしているのです。

「押す」ならドアに体重を乗せればいいのですが、「引く」はなかなか難しいもの。

それでもしっかりと、ドアノブを下げ、そしてドアを引いて入室完了。

えっと…これはちょっと、器用すぎるぞ…。

ドアの開閉にはかなり慣れている様子のラッキー。

オーナーさんが教えたのだとしてもモノにしている姿は、やっぱりさすがはラブと言えそうでしたね!

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

寝場所にクセがあるラブパピー、成長してもなお変な場所を選んで寝てた。変わらない姿が可愛い、とはいえ謎…!【動画】

【関連記事】

おすすめの記事