Yahoo! JAPAN

【IKEA】テレワークにも使える!おしゃれな「ベッドトレイ」徹底比較【使いやすいのは?】

ウレぴあ総研

お部屋やインテリアに取り入れている人も多い、おしゃれで便利な「ベッドトレイ」。

今回は、家具や生活雑貨のお店「IKEA(イケア)」の商品から、特に注目を集めている2種類のベッドトレイの特徴やスペック、使いやすさを比較レビューします。

また、ベッドトレイの活用アイデアも一緒に紹介します。

おうち時間をベッドの上で快適かつおしゃれに過ごしませんか?

使いやすい? IKEAのおしゃれな「ベッドトレイ」をレビュー

DJURA ジューラ

価格・サイズ・デザイン

サイズ:58cm×38cm×25cm
価格:1499円

ゴムの木でできたフレームとホワイトのトレイが、シンプルでナチュラル。

使わない時は折り畳んでコンパクトに収納できます。

おしゃれなデザインなので、サイドテーブルとしても使えますよ!

おしゃれな使い方

ベッドの上でまったり過ごす時間にぴったりのアイテムです。

休日の朝にベッドトレイでおいしい朝食を食べるのもおすすめですよ!

一人分のごはんやおやつを並べても余裕があったので、タブレットなども一緒に置いて、ベッドの上での時間を優雅に過ごしてみてはいかがでしょうか。

ベッドの上で本を読んだり、タブレットで映画を見たりするのにも大活躍!

枕やクッションを背もたれ代わりにすれば、よりリラックスした状態で趣味の時間を満喫できます。

KLIPSK クリプスク

価格・サイズ・デザイン

サイズ:56cm×36cm×26cm
価格:1299円

先程紹介した「DJURA ジューラ」より200円お得な価格設定になっています。

すべて同じ素材で、ホワイトカラーのベッドトレイ。モノトーンインテリアが好きな方におすすめです。

カラーはホワイトの他にブルーがあります。

トレイ部分には溝があり、タブレットや本を立てることができるのでとても便利!

溝にはコード用の穴が開いていて、充電コードを通すことができます。

脚は裏の溝に固定することで、簡単にテーブルの形に組み立てることが可能です。

耐荷重は5㎏なので、ある程度重さのある物も心配なし!

おしゃれな使い方

充電コードを通せる穴があるので、テレワークの仕事机にも使えます。

タブレットや本は、トレイの溝を使って立たせることができるのも嬉しいポイント!

キーボードやマウスを乗せても余裕があるサイズなので、作業もしやすいです。

軽くて扱いやすいサイズなので、子どものトイテーブルにもおすすめです。

細かいおもちゃが落ちたりする心配もありません。

どちらも折り畳んで収納できるので、使わないときはコンパクトにできるのが嬉しいですね。

ベッドの上でのリラックスタイムはもちろん、仕事机としても使えるので、大活躍間違いなしのアイテムです。

(ハピママ*/maru)

【関連記事】

おすすめの記事