Yahoo! JAPAN

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京下町散歩~巣鴨の”日本一おいしいショートケーキ”~

シティリビングWeb

東京下町散歩~巣鴨の”日本一おいしいショートケーキ”~

こんにちは、編集部のみやもんです。

東京下町散歩、今回は巣鴨に行ってきました!
地形としては山の手にあたりますが、商店街に活気があり下町のような温かい雰囲気を感じられるエリアです。

巣鴨は「おばあちゃんの原宿」というイメージしかなかった私。なんと、“日本一おいしい”と言われるショートケーキがあるというウワサを耳にしました!
これは行かないわけにはいきません。

city.living.jp

それがこちら、「FRENCH POUND HOUSE」。青いドアが目印です。
早速入店。先にケーキを注文して喫茶スペースへ。
ショートケーキは2種類あるそうで、リッチに2種類とも注文しました(給料日直後)!

city.living.jp

店内は広々としています。飲み物は席に着いてから注文しました。
そして…

city.living.jp

こちらが“日本一おいしいショートケーキ”です! 2つ並んでいるだけでかわいい…。
右側がお酒を使用していない「ブラン」、左側が香りづけにお酒を使用した「ルージュ」です。
一見するとあまり違いは分かりません。

city.living.jp

まずはお酒を使用していない「ブラン」を実食。

…甘くておいしい~! とても上品な甘さです。
ミルクを感じられる上質な生クリームで、全くくどくありません。いくらでも食べられちゃいそうです。

食べるのがもったいなくて半分残した状態で、続いてお酒を使用した「ルージュ」をいただきます。

city.living.jp

これまたおいしい~!! 食べ比べてみると、違いがはっきり分かります。
クリームにブランデーのほんのりとした苦みがあり、苺の甘酸っぱさが際立ちます。
とはいえ、あくまでお酒の香りはほんのり。実はお酒の強いケーキが苦手な私ですが、全く気になりませんでした。
「ブラン」よりも甘さ控えめなので、これまた何個でも食べられそうです。

「ブラン」、「ルージュ」どちらもスポンジはふわふわで、中にも薄切りにした苺がたっぷり。
合間に紅茶を飲みつつ、あっという間に2個とも食べてしまいました。1つのサイズもそれほど大きくないので、訪れた際はぜひ2種類を食べ比べていただきたいです。

ショートケーキ以外にも、ショーケースにはすてきなケーキがたくさん並んでいました!
もちろん持ち帰りも可能です。

■FRENCH POUND HOUSE

新しい東京の魅力を発信するでは、おいしいカフェの情報なども随時配信中です!
ぜひ見てみてね♪

【関連記事】

おすすめの記事