Yahoo! JAPAN

河北麻友子“憧れの木村拓哉”対面で感激、母も泣く

ナリナリドットコム

モデル・タレントの河北麻友子(29歳)が、9月16日に放送されたバラエティ番組「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)に出演。憧れの木村拓哉(48歳)と初対面を果たし「最高です」と感激した。

河北は9月2日放送の番組で「私、どこでも言ってないんですけど、木村さんが一番好きなんです」と話していたが、木村にモニタリングされているとも知らず、河北は「おばあちゃんも好きで、マミーも好きで、お姉ちゃんも好きで、血に流れてるんだなと。木村さんへの愛が」と“木村愛”を語る。

河北が「もともと好きなんですけど、好き好き言ってたら会えないと思って、ずっと封印してたんです。言い過ぎちゃうと警戒されるかなと思って」と木村への思いの丈を話しているところへ木村が登場すると、河北は狼狽しつつ「最高です!めっちゃかっこいい、ヤバい、ただのファンみたいになってる……ニューヨークにいた時からずっと好きでした」と憧れの木村との対面に感激。

さらに木村の好意で、同じく木村のファンである河北の母と木村が電話することとなったが、河北の母は感激で泣き始め、河北は「マミーが泣いてる!あの人、私のことで泣いたことないのに、なんなの? この人」と驚きの声を上げた。

【関連記事】

おすすめの記事