Yahoo! JAPAN

はあちゅう氏、息子のレーザー治療を決意した理由「痛みの記憶が残らないうちに」

アメーバニュース

はあちゅう氏、息子のレーザー治療を決意した理由「痛みの記憶が残らないうちに」

ブロガーで作家のはあちゅう氏が2月28日に自身のアメブロを更新。息子のレーザー治療を決意した理由を明かした。

この日、はあちゅう氏は「今日は、息子の異所性蒙古斑のレーザー治療に行ってきました」「息子はうまれつき、手首に異所性蒙古斑があるんです」と告白。異所性蒙古斑について「お尻以外のところに出来る青あざ」と説明し、「親としては『うちの子の目印って感じで可愛い! 』って思ってるし、放っておいても成長とともに、薄くなるらしいんですが、色の濃い蒙古斑は、自然には消失しないので 治療をしたほうがいいという意見もあって」「皮膚科の先生と相談した上で、レーザー治療を受けることにしました」と事の経緯をつづった。

続けて、費用については「保険適用で、自己負担ナシです」と明かし、「大人になってから治療すると、レーザーの費用負担があるのと、結構痛いので、痛みの記憶が残らないうちにやったほうがいいと先生に言われ…それも、今のうちに治療しようと決めた理由」と説明。治療の頻度は「数か月に1回」だといい、昨年の「7月と12月にも受けて、今回が3回目のレーザー照射」と説明した。

また「他に悩んでいるお母さんの検討材料にもなるかもしれないと思って載せておきます。うちの子は、現状、ここまで薄くなりました!」と、治療開始前と現在との比較写真を公開。「何回通うかは、個人差もあるみたいで、あざの消え具合にもよるんですが、引き続き経過報告しますね」と予告し、ブログを締めくくった。

これに対し読者からは「結構薄くなりましたね!」「蒙古斑は背中やお尻だけじゃ無いんですね」「こちらの記事を読むまで、レーザー治療が受けられるなんて知りませんでした!」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 漁船クルーズに海に浮かぶ小学校?収穫体験??そしてアートまで!「津奈木町」の圧倒的おすすめなスポット紹介!

    肥後ジャーナル
  2. 「私の指定席に堂々座り、大量の荷物を広げるオバサン。声をかけると謝りもせず『ここを譲って』って...」(住所不明・30代女性)

    Jタウンネット
  3. 上川隆也、小池徹平のコメントが到着 令和版、新生『魔界転生』福岡公演の初日開幕

    SPICE
  4. ディズニープラスで話題沸騰『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』 ヒーロー像を徹底比較

    ドワンゴジェイピー news
  5. 関空発着の旅にプラス1時間、空港手前で基地さんぽ

    鉄道チャンネル
  6. 『進撃の巨人』オンライン展覧会開催・キャラクター名鑑FINAL発売決定・諫山創と荒川弘の対談など、新情報が続々公開

    SPICE
  7. やってはいけないNG収納8選!「収納場所をつくってもすぐ散らかる……。」逆効果な収納の落とし穴。

    saita
  8. 昨年末に鮮烈デビューのHOSHIMI RIKA、春の3作連続リリース!

    FLOOR
  9. 新感覚♡ 大阪でみつけた「神様からの贈り物ラーメン」とは…?

    anna(アンナ)
  10. 食べ過ぎは●●を食べたせい?暴飲暴食を加速させるNG食品

    つやプラ