Yahoo! JAPAN

手作り冊子 第2弾完成 向丘第1地区民児協〈川崎市宮前区〉

タウンニュース

冊子を持つ民児協メンバー

向丘第1地区民生委員児童委員協議会(秋山浩会長)の研修会をまとめた小冊子の第2弾が完成した。新型コロナで減少した地域との交流を図る取り組みで、講演の内容を地域に還元する狙い。

小冊子は区危機管理担当やレストア川崎地域包括支援センターと連携し、風水害時・震災時の避難方法や、備蓄品を使った災害食メニューを掲載。非常持ち出し品のチェックリストなどの内容も盛り込まれている。

同民児協は今年3月、コロナ対策を記した小冊子を初めて制作。民生委員が見回りを行う高齢者宅への配布や、地域包括支援センターへの配架を行った。地域からは追加配布の要望があり、他地域の民生委員からは同様の取り組みを行いたいといった声が寄せられた。秋山会長は「思った以上に反響がありうれしかった。今後も継続して続けていきたい」と話した。

冊子はA3用紙1枚を折り曲げて8ページに製本。発行部数は約700部で、鷲ヶ峰地域包括支援センターや白幡台老人いこいの家など5カ所で8日から配布している。

【関連記事】

おすすめの記事