Yahoo! JAPAN

【愛知】沖のルアー最終釣果 ジギングにてワラサなど青物気配濃厚

TSURINEWS

厳しいなかワラサキャッチ(提供:みやけ丸)

愛知県からオフショアルアーの最終釣果情報が入った。まだまだワラサの気配濃厚で時合いにはラッシュも。トンジギでも20kg超えの良型が上がっている。

隆盛丸

愛知県蒲郡市西浦漁港の隆盛丸では、11日ベイトの反応の割には魚の反応が鈍く拾い釣りに。それでもブリ2匹とワラサ10匹以上をキャッチ。他にホウボウも。バラシやサワラカッターもあったので、まだまだ伊勢湾は気配濃厚のようだ。

まだまだ気配濃厚だ(提供:隆盛丸)

WING

愛知県・南知多町篠島のWING(大井出船)では、11日ワラサが高活性。この日は時合いには好反応が出て、トップは6匹キャッチ。船中では16匹上がり、もちろんボウズなしとなった。他にバラシもあり、ムラはあるものの、まだまだ伊勢湾の熱気は続きそうだ。

ワラサ高活性(提供:WING)

海正丸

愛知県・南知多町にある大井漁港出船の海正丸では3月14日、ジギングでワラサが上がった。また、13日はトンジギで出船し、見事本命のビンナガをキャッチ。また、11日はジギングでワラサがキャッチされ、リレーで行ったコウイカエギングでは、サオ頭は本命を5匹手中にした。

見事本命キャッチ(提供:海正丸)

大進丸

愛知県・南知多町にある豊浜漁港から出船している大進丸では3月16日、トンジギで出船し、24kg弱と21kg超のビンナガをゲット。昨年ほどの爆釣ではないが、ヒットすればこのサイズという日も。一発大物を目指して挑戦を。

いいサイズのビンナガヒット(提供:大進丸)

祐英丸

愛知県・南知多町片名漁港から出船している祐英丸では11日、青物ラッシュ。時合いで連発し、サオ頭で7匹キャッチ。2番手もブリ交じりで6匹キャッチとなった。もちろん切れたりバレたりもあったので、まだまだ活性は十分。ムラはあるが、今後も期待できそうだ。

時合いに青物ラッシュ(提供:祐英丸)

BLUE DRAGON

愛知県・南知多町の片名漁港から出船しているBLUE DRAGONでは3月14日、ワラサやホウボウのほか、春の名物トラフグも2匹キャッチ。また、13日はワラサが7ヒット5キャッチとまずまずの釣果だった。一時期の爆釣に比べると当週は勢いが減じたが、潮が変われば青物のほか、サワラや乗っ込みマダイなど春の主役が期待できそう。

青物まずまずの釣果(提供:BLUE DRAGON)

みやけ丸

愛知県・南知多町片名漁港から出船しているみやけ丸では、12日難しい状況のなかで修行の時間もあったが、ワラサ4匹をキャッチ。他にトラフグやヒラメなども。日ムラはあるものの、伊勢湾の青物はまだまだチャンス継続中だ。

厳しいなかワラサキャッチ(提供:みやけ丸)

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2022年3月25日号に掲載された記事を再編集したものになります。The post【愛知】沖のルアー最終釣果 ジギングにてワラサなど青物気配濃厚first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事