Yahoo! JAPAN

渡辺謙×宮沢氷魚出演、PARCO劇場オープニング・シリーズ第⼀弾『ピサロ』の放送が決定

SPICE

PARCO劇場オープニング・シリーズ第⼀弾『ピサロ』

2020年6月27日(土)WOWOWライブにて、PARCO劇場オープニング・シリーズ第⼀弾『ピサロ』の放送が決定した。

本公演は、『エクウス』『アマデウス』といった作品を⽣み出し、これまでトニー賞最優秀作品賞ほか多くの賞を受賞した英国の劇作家ピーター・シェーファーの戯曲をもとに、渡辺謙・宮沢氷魚ら豪華出演陣がウィル・タケットの斬新な演出によって上演された話題作。

舞台は16世紀、コロンブスの新大陸発見に端を発したグローバリゼーションが始まった頃。ヨーロッパからアメリカ大陸に渡り、インカ帝国を滅ぼした将軍ピサロと、インカ帝国の王アタウアルパの壮大な運命を描く。1985年に山﨑努主演で上演され、当時、アタウアルパを演じ、みごとな演技で世に名を知らしめた渡辺が、35年の時を経て老征服者ピサロを演じる。そして、映画、ドラマなどで活躍する若手俳優の宮沢が、聡明な王アタウアルパ役に挑戦。概念も宗教も文化も、すべてが異なる環境で生まれてきたピサロとアタウアルパ。2人が出会ったとき、そこに生まれた対立、そして互いの中に芽生える変容は、現代のわれわれにも人としての生き方を問い掛ける。中でも心情が刻々と変わるピサロの内面を迫力の演技で魅せる渡辺から目が離せない。

W・タケットの演出によって新たな生命が吹き込まれた本作。総勢30人の豪華出演陣による新パルコ劇場のオープニング・シリーズ第⼀弾を飾った舞台を体感しよう。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 小野大輔 5年ぶりのミニアルバム「STARGAZER」のビジュアル一挙解禁 公式SNSも始動

    SPICE
  2. 「劇場の灯を消すな!本多劇場編」 『もうがまんできない』の出演者のほか、荒川良々、三宅弘城ら追加出演者が決定&プロモーション映像も公開

    SPICE
  3. 『ストレンジャー・シングス』“ウィル役”、待望の実写映画初主演で新たな一面

    ドワンゴジェイピー news
  4. 東京発世界へ。170人のDJが選ぶ「ダンスフロアで聴きたい音楽」

    ソトコトオンライン
  5. 名作『カッコーの巣の上で』の怪物がよみがえる...Netflix『ラチェッド』予告編到着

    海外ドラマNAVI
  6. 暑くて火の前に立ちたくない日は「カルトッチョ」がおすすめ!

    みんなの暮らし日記ONLINE
  7. マールボロ「ブラック・メンソール」がアイコスでも吸えるようになった!

    価格.comマガジン
  8. アレク、妻・川崎希と子育てを巡ってバトル勃発「ちょいと考え方が違くて」

    アメーバニュース
  9. 「岡田有希子さんの幽霊」を張り込みした元『フライデー』カメラマン「ストロボ使えと言われた」

    Techinsight
  10. DAIGO、藤森慎吾らが参加の『火曜サプライズ』ファミリーソングプロジェクトが、楽曲「TUESDAY SURPRISE」を配信リリース

    SPICE