Yahoo! JAPAN

犬がマウンティングするのは放っておくべき?やるべき対処法とやめさせる方法を解説!

わんちゃんホンポ

犬がマウンティングするのは放っておくべき?

愛犬のマウンティングを放置すべきでない理由

✔飼い主さんの指示に従わなくなる
✔体にダメージを負う
✔犬同士でトラブルが起き、喧嘩に発展する

いずれにせよ、「マウンティングをしていたらこんな問題が起きる」ということではありません。例えば、飼い主さんの指示にはしっかりと従い、家族として深い信頼関係があっても、「遊んで欲しい!」という意思表示のために飼い主さんにマウンティングをしてくる場合もあるからです。

飼い主さんが許容できるのであれば、無理に制止する必要はないとも言えますが、愛犬の体に負担が掛かることは間違いありません。その点を考慮すれば、やはりマウンティングは止めさせるべきではないでしょうか。

やるべき対処法

マウンティングをする理由を探る

愛犬のマウンティングを止めさせたいのであれば、まず、マウンティングをする理由を探りましょう。マウンティングをする対象が犬同士なのか、飼い主さんをはじめ、愛犬と親しい間柄にある人間なのか、あるいは愛犬が気に入っているぬいぐるみなのか、その対象物によっても理由が異なります。「マウンティングを止めさせる」と決めたなら、冷静に愛犬の行動を観察して、対処法を練りましょう。

犬がマウンティングをする理由

✔遊んで欲しいから
✔独占したいから
✔上下関係を誇示したいから
✔ストレス発散したい、八つ当たり

など、さまざまな理由が考えられます。

マウンティングへの欲求を解消する

発情期に触発されてマウティングをしているのか、飼い主さんや人間だけにマウンティングをしているのか、状況を把握したらマウンティングをしたい!という犬の欲求を解消する方法を講じます。

やめさせる方法

すぐに止める

愛犬がマウンティングを始めたら、静かに低い声で「ダメ」と毅然と叱り、すぐに止めさせます。大きな声で叱る必要はありません。「これをすると、飼い主さんに嫌な顔をする」と犬が覚えるように、落ち着いて制止します。

冷たく無視する

仲の良い犬同士であったり、犬と親しい人、飼い主さんや家族に対してしつこくマウンティングをする時は、「遊んでほしい」「構ってほしい」「あなたは私のもの」というような感情の動きによるものと考えられます。

そんな場合は、マウンティングされた人は犬と目を合わさず、完全に無視して相手にせず、冷たい態度で無視し、その場から離れます。つまり、「マウンティングをしたら、相手にしてもらえない」ことを犬に学習させるのです。

対象物を取り上げる

ぬいぐるみなどにマウンティングをする場合は、その対象物を取り上げます。そして、愛犬がマウンティングを止めたら、しっかりと笑顔を向け、ポジティブなコミュニケーションを取り、愛犬の心を満足させてあげましょう。

まとめ

そもそも、マウンティングは犬にとってはごく自然な行為です。犬の心身になにも問題がないのであれば、無理に止める必要はないのかも知れません。。大切なのは、「誰のためにマウンティングを止めさせたいのか」を考えることだと思います。

他の人に対して恥ずかしいからやめさせたいのでしょうか?それとも、愛犬の体へのダメージを憂慮しているからでしょうか?いずれにせよ、愛犬と共に暮らしている飼い主さんが愛犬のマウンティングという行為を問題視しているのであれば、やめさせるべく対処しましょう。

その際、愛犬の行動を観察し、性別、性格、体格、生活環境などをよく考慮してご自分の愛犬がマウンティングする理由を解明しましょう。そうすれば、どう対処するべきかが分かってくるのではないでしょうか

【関連記事】

おすすめの記事