Yahoo! JAPAN

美味しさと安心感にあふれる「家族に食べてもらいたいパン」【よつばBakery岩沼本店】(宮城県岩沼市)

パンめぐ

皮の上からもわかるたっぷり入ったあんこが美味しい「あんぱん」

宮城県南部の岩沼市。

仙台からも程ない距離。ベッドタウン的な存在でもあり、落ち着いた住宅街が広がります。

その岩沼市の中心部にある「よつばBakery」さん。

2015年8月にオープンして、現在は仙台市内にも出店。

多くのイベント・催事にも出店される人気店の1つですが、ご近所の方は歩いてこられたり、自転車で買い物帰りにふらっと寄られたり。

地元の方の暮らしに欠かせないお店の1つになっています。

白くナチュラルにペイントされた木目を基調にした温かみのある店内。

木製のトレイや棚には焼きあがったパンが次々と並べられます。

人気のシフォンケーキや、冷蔵ケースの中には紙パックの飲料も販売されていて、お店を出てすぐに軽い食事をすることもできます。

私の一番のお目当ては食事パン。

よつばBakeryさんのパンはどれも国産小麦と天然酵母を使った優しい生地が特長。

「よつばBakery」の名前のもとになったのは店主の4人のお子さんたち。

4人のお子さんをはじめ、家族みんなに食べてもらいたい美味しくて安心安全なパンを作るという想いがきっかけだったそうです。

中でも食パンをはじめとする食事パンはとても人気があって。

私は特にたっぷりのレーズンが入ったレーズンパンが大好きで、毎回購入します。
4枚切の厚切りにカットし、トーストして有塩のバターをのせて食べるのが楽しみなんです。

食パンはプレーンはもちろん、私が購入したレーズンや、粒あんをたっぷり練りこんだあんこ食パンなどラインナップもいろいろあってどれもオススメですよ。

もちろん大好きなあんこバターも。

よつばBakeryさんのあんこバターは、塩パンに分厚い有塩バターと手作りの粒あんをたっぷり挟んだタイプ。

バターのカロリーが気になると思いますが、かじりつくと至福の満足感を味わえますので、ぜひ大きな口で思いっきりがぶっとかじりついてください!

同じく手作りあんこをたっぷり挟んだあんぱんも人気の1品。

皮の上からもわかるたっぷり入ったあんこ。ぷちぷちした白い芥子の実の食感がちょうどいいアクセントになって最後まで美味しくいただけます。

定番のメロンパンも。

オーソドックスなつくりですが、ふわっと香るほのかなレモンの甘酸っぱさと、生地の甘みがクセになりますよ。

運がいいと写真に写っている野球帽のつばのようにせり出したカリカリの端っこを味わえる幸運も。

この他にも温かい家庭的なパンがたくさんありますので、宮城にお越しの際はぜひ!

SHOP INFORMATION
【店名】よつばBakery 岩沼本店
【住所】宮城県岩沼市中央1-2-10
【電話番号】090-7065-0428
【営業時間】10:00~18:00 ※売り切れ次第終了
【定休日】日曜日 ※6月より月曜日に変更予定

※写真の商品の種類、価格は、2022年2月現在の情報となります。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗またはInstagramにてご確認ください。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 巨峰を丸ごと味わえるアイス「味わう巨峰」8月22日に新発売

    おたくま経済新聞
  2. 【京都建物】七代目小川治兵衛作の庭園と武田五一建築の宿泊施設「白河院・法勝寺跡」

    キョウトピ
  3. 透色ドロップ、霊長類最強ゆるふわ女子はメンバーにバレずに完食できるのか!? 『透色って、なにいろ?』最新回公開

    Pop’n’Roll
  4. 「気絶するぐらい辛い」ローソンの新作「まぜそば」冷房の中でも汗がとまらなかった。

    東京バーゲンマニア
  5. ピクニックスタイルの音楽フェス『Chillin’ Vibes 2022』追加出演者&日割り発表 リトグリがフリーライブに出演決定

    SPICE
  6. 【札幌記念・北九州記念】女王ソダシ撃破へ虎視眈々 東大・京大の本命馬は【動画あり】

    SPAIA
  7. 大阪・神戸に新たにオープン!テレビで紹介された「おでかけスポット」3選

    anna(アンナ)
  8. 朗読劇『ハニーレモンソーダ』岡本信彦さん、大橋彩香さんインタビュー! パンフレット撮影の写真も【声グラ限定】

    声優グランプリ
  9. 【40代の婚活】上手くいかない原因⁉NGな心構え5つ|美ST

    magacol
  10. ドアを開けた途端、疲れがとれそう! パパの帰宅を待つニャンズの「大好き」が伝わるお出迎え

    ねこのきもちWEB MAGAZINE