猫が『大満足』する飼い主のスキンシップ6つ - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

猫が『大満足』する飼い主のスキンシップ6つ

ねこちゃんホンポ

1.なでる

猫をなでると気持ちが穏やかになったり落ち着いたりしますよね。猫も同じように飼い主さんになでてもらうと、気持ちが落ち着くんです。なでてあげると、気持ちよさそうな表情やリラックスした姿勢になり、ゴロゴロと喉を鳴らして満足そうにしてくれますよね。

2.遊ぶ

おもちゃで猫と遊ぶと、とても喜んでくれますよね。ネズミの形のおもちゃや、猫じゃらし、釣り竿のようなタイプなどいろいろなおもちゃがありますが、猫がどんなおもちゃが好みなのかを把握したり、動かし方に変化をつけたり、猫が楽しいと思える遊び方をすると大満足してくれこと間違いなしです。

3.目があったら目を細める

猫と目があったら、目を細くしたり、ゆっくりまばたきをしてあげましょう。

猫の目をじっと見つめるのは敵意を表していることになります。目を細めたりゆっくりまばたきするのは「大好きだよ」という愛情表現や信頼関係を確かめる行動なんです。猫も同じように返してくれたら、猫からも「大好き」と伝えてくれています。

4.猫との距離を大切にする

猫を抱っこしたりなでたり、かわいがりたいですが、猫も一人で過ごしたいときや、ゆっくりしていたいときがあるんです。寝ているときや、毛づくろいをしているとき、集中しているときはそっとしてあげましょう。無理やり抱っこしたり、スキンシップを嫌がったりしたらすぐに開放してあげましょう。かわいいからといって、その気持を押し付けると、猫が嫌がってしまいます。

5.話しかける

言葉で猫と会話することはできませんが、人間の言葉は少しわかっています。「おりこうだね」「かわいいね」「好きだよ」などの言葉は愛情を感じているはずです。

我が家では母が猫にたくさん話しかけています。ほめられている言葉はわかっていて、目を細めて幸せそうに話を聞いています。

6.猫のお世話をきちんとする

ごはんを用意する、トイレを掃除する、ブラッシングや爪切りなどのケア、部屋の掃除など、猫のお世話や猫が暮らす環境を整えることは、猫を満足させるために必要ではないでしょうか。

お世話をしてくれる飼い主さんのことは母猫のように思っています。猫が健康に過ごせるようにお世話をしましょう。

まとめ

今日のねこちゃんより:Otto ♂ / 1歳 / ベンガル / 6.5kg

猫が大満足してくれるためにできることをご紹介しました。なでる、遊ぶなど当たり前にしていること以外にも、話しかけたり、猫の性格に合わせた距離のとり方をしたりして猫に愛情を伝えることができます。猫がいつも大満足できるように接してあげたいですよね。

【関連記事】

おすすめの記事