Yahoo! JAPAN

(株)通信設備エンジニアリング 市立図書館に絵本寄贈 「子どもの笑顔」に貢献〈横浜市保土ケ谷区〉

タウンニュース

寄贈した絵本を手に取る社員ら

峰岡町にある通信設備(株)のグループ会社「(株)通信設備エンジニアリング」(工藤樹代表取締役社長・神奈川区)がこのほど、横浜市中央図書館=西区=に児童用図書18冊の寄贈を行った。

これは同社が取り組む地域貢献活動の一環として2010年から毎年行っているもので、今年で11回目。これまでに寄贈した絵本は212冊にのぼる。

このほど寄贈した絵本は、カラフルな絵が子どもの目をひき、自然と数字の勉強もできることから読み聞かせにも人気がある『おまたせクッキー』。貸出率が高いぶん痛みやすいことなどを理由に、図書館側からリクエストを受けてこの本に決定した。

寄贈された絵本は、社名のシールが貼られた上で各区の市立図書館に分配され、一般向けに貸出される。

同社CSR推進チームの八幡幸佑さんは「地域の子どもたちの笑顔のために、今後も継続して、需要のある本をお届けしていきたい」と話した。

【関連記事】

おすすめの記事