Yahoo! JAPAN

横浜市磯子区・アーティストゆかりの地 ゆずの「聖地」など点在〈横浜市港南区・横浜市栄区〉

タウンニュース

ゆずの2人になりきって撮影できる「三殿台遺跡」=写真上=、磯子区役所前にある「美空ひばり生誕記念碑」

アーティストのゆずや、歌手の美空ひばりさんの出身地として知られる磯子区。区内にはゆかりの地がいくつかあり、ファンの間では「聖地」として親しまれている場所も多い。

ゆずの北川悠仁さんと岩沢厚治さんは磯子区岡村出身。2003年に発表されたアルバム「すみれ」のブックレットに登場する場所は、国の指定史跡の「三殿台(さんとのだい)遺跡」だ。2人の母校・岡村小学校に隣接し、縄文・弥生・古墳時代の竪穴住居を展示。2人になりきって撮影できるように、撮影場所や立ち位置には「ゆず」のマークが記されている。また、壁画が飾られている「岡村天満宮」、ライブを行った「岡村公園」など、ゆかりの地が点在している。

「昭和の歌姫」も

「昭和の歌姫」といわれる美空ひばりさんの出身地は磯子区滝頭。旧杉田劇場で初舞台を踏んだと伝えられ、磯子区役所前には生誕記念碑も建てられている。磯子区民文化センター杉田劇場では、ゆかりの地として関連イベントを行ってきたほか、ホームページで過去の資料を掲載。33回忌を迎えた今年、改めて関連スポットを巡ってみては。

【関連記事】

おすすめの記事