Yahoo! JAPAN

湾奥アングラーの大敵「ボラ」対策 最終手段は光を当ててスレさせる?

TSURINEWS

巨ボラ(提供:TSURINEWSライター井上海生)

ソルトルアーではボラがたまにヒットします。今回はボラが釣れてしまうときと釣れないとき、そして釣らずに済む方法をライトゲームメインの筆者の経験から紹介します。

釣れない魚「ボラ」

「めっちゃ引きよる。うわージャンプした」

これはボラです。筆者はライトブリームでチヌのゲストにたまさかボラを掛けてしまいますが、PEライン0.3号を張っていてもダメなときはダメです。えんえんと引きやまず、ジャンプしてはボトムに突っ込むという青物とはまた違った暴れ方をして、そのうちラインブレイクします。獲れてもランディングネットが臭くなり、ワームもズタボロにされていい迷惑。

巨ボラ(提供:TSURINEWSライター井上海生)

このボラですが個体数は非常に多いです。ボラがいない海ってあるんでしょうか?筆者は大阪湾のアングラーですが南港では特に多く、神戸の垂水でもまあまあ潮通しのいいミオ筋などでも群れを見かけます。

それも概してデカい。おそらくあまり釣れない上に、釣れてもリリースされるからでしょう。殖えちゃうんです。個体数減が嘆かれるアオリイカやメバルやアジとかわってほしいくらいです。

ただ、個体数が多いわりには釣れない子でもあります。明らかに群れが見えているボラでも釣れません。まあ見えている魚は大体釣れないものですが、あえて引っ掛け釣りみたいにメタルジグを群れの中でジャークさせてやってもうまく避けます。身体に当たるのにフッキングしません。ましてルアーに飛びついてくることも、ほとんどありません。

うーむ。謎の魚です。

ボラが釣れるとき

筆者の経験から、ボラが釣れてしまうときのイメージを語ります。

河口域でのアジング

私はリバーアジングをよくするのですが、ゲストでヒットするのがボラとキビレです。基本的に獲れるのはキビレで、獲れないものはボラだと考えています。そして圧倒的に獲れないものが多いです。

ボラにジグ単を持っていかれると些少のリグ単価でも少し嫌な気分がします。暴れてくれた分場荒れするし。

このヒットパターンはおそらくマイクロベイトパターン。小さなワームをエサと見て食ってくるようです。ボラは悪食ですが特にマイクロベイトは大好きな様子。ボトム付近で掛けやすいので注意が必要です。

ジグサビキに食うこともあるけれど(提供:TSURINEWSライター井上海生)

シーバスゲーム

先日リバーアジングで筆者の横でシーバスゲームしていた人が、やたらカタにはめて釣りまくっているのを見ました。すごいですねと声をかけると「全部ボラです。動かした瞬間のリアクションバイトです」と言います。ナイトの河川のコース引きだとボラはルアーの瞬間的な波動に反応するようです。

ボラが釣れないでくれるとき

続けて、ボラが釣れないでくれるとき、について。見えている魚は釣れない説で、ボラがうじゃうじゃ群れているときには逆に食いません。おそらくボラからも釣り人の姿が見えているからだと思われます。

群れているボラは食わない(提供:TSURINEWSライター井上海生)

ちなみにボラの群れの見分けは簡単です。小型も大型も頭が丸っこいのが特徴。またハクや仔ボラと呼ばれる生まれたてのボラは背中が青っぽく、シーバスのベイトとなることがあります。アジやメバルはあまりハクを食いません。

ボラをスレさせる方法

ボラは状況によっては邪魔になります。そこで筆者はスレさせる方法も考えています。それは、「ヘッドライトを一瞬だけ当てる」というものです。光を見るとボラは暴れてジャンプしたりします。何度か立て続けにやってやると、どこかへ去っていきます。

ライトアングラー目線で言うと、水面を光で照らすのはちょっと微妙です。が、一瞬の光の明滅で少なくともアジはスレません。アジは等間隔で明滅する光を嫌うと以前アジングのメーカーの人が言っていました。ただメバルはスレるので注意してください。

ボラジャンプの謎は?

ただでさえ釣り人には謎の魚ボラ、輪をかけて謎の部分がジャンプする習性です。あれは一体何のつもりなのか?

諸説ありますが、身体についた寄生虫を振り落とすためだとかいいます。ただどうも見ているとそれだけではないような気もします。群れでジャンプしまくるタイミングがあって、まさかそいつら全員が寄生虫で気持ち悪い思いをしているわけではないでしょう。――謎です。

ただはっきりしているのはボラのジャンプは釣りをする上で何のヒントにもならないことです。青物のボイルやアジメバルのライズとは明らかに違うので、ポンというジャンプ音には惑わされず自分の釣りを続けてください。

<井上海生/TSURINEWSライター>

The post湾奥アングラーの大敵「ボラ」対策 最終手段は光を当ててスレさせる?first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【お金】「お年玉」子どもにどこまで管理させる?ママFPがやっていること

    ウレぴあ総研
  2. 男女61人が新型コロナ感染 四日市市

    伊賀タウン情報YOU
  3. ウエストエクスプレス銀河、2022年度は「山陰」「紀南」方面 他の区間を運行する計画も……?

    鉄道チャンネル
  4. 自閉症の息子、就学時健診でパニック!特別支援学級に行ける?年中から始めた就学相談、サポートブックを書きながら願うこと

    LITALICO発達ナビ
  5. あいのり・でっぱりん、産後の1か月健診の結果を報告「傷も綺麗に治っていて」

    Ameba News
  6. 新型コロナ 頸城区「大瀁保育園」の園児が感染 26日(水)まで臨時休園

    上越妙高タウン情報
  7. TVアニメ『デジモンゴーストゲーム』エンディング主題歌 BMK「だって今日まで恋煩い」 TikTokダンスチャレンジ企画スタート RABがアンバサダーに就任

    SPICE
  8. 「食育」にもつながる!? 料理のお手伝い、子どもにやってもらうなら何からやってもらえばいい?

    たまひよONLINE
  9. みきママ、次男がフジテレビを訪れたことを報告「人生勉強ができたようです」

    Ameba News
  10. ミニストップの「練乳いちご」ファンは必見!ピンク色のパンとプリン出たよ~。

    東京バーゲンマニア