Yahoo! JAPAN

クラシック名盤シリーズ『クラシック百貨店』と、人気漫画『青のオーケストラ』とのコラボレーションが決定

SPICE

青のオーケストラ×クラシック百貨店コラボレーション タワーレコード・オリジナル・ポスターデザイン

クラシックの名盤シリーズ『クラシック百貨店』とコミックアプリ「マンガワン」に掲載されている人気漫画『青のオーケストラ』(阿久井真/小学館)がコラボレーションすることが発表になった。

『青のオーケストラ』は累計部数320万部、累計1億PVを記録している人気漫画。ヴァイオリンの元・天才少年、青野 一(あおのはじめ)を主人公に、高校のオーケストラ部を舞台にしたストーリーで、作中には数々のクラシックの名曲が登場する。

『青のオーケストラ』(阿久井真/小学館) 第1巻書影

一方、『クラシック百貨店』はクラシックの魅力を再提案することを目的としたキャンペーン。クラシック愛好家へのアンケートに基づく人気ランキングで選盤された名盤シリーズで「ドイツ・グラモフォン」、「デッカ」(旧フィリップス音源含む)の両レーベルから、人気、クオリティともに最高でエバーグリーンな作品が選ばれ、好評を博している。

今回のコラボレーションはクラシック音楽をより多くの人に楽しんでほしいと実現したもので、様々な展開が行われる。

『青のオーケストラ』の作者、阿久井真はこのコラボレーションのために新たに2種類のイラストを描き下ろし。

その1つは、タワーレコードのオリジナル・ポスターに使用される。『青のオーケストラ』 の主人公・青野 一と秋音律子がタワーレコード店内でクラシックのCDを探しているようなデザインとなっており、10月26日(火)より全国のタワーレコード対象店舗で掲示される。なお、ポスターには、QRコードが掲載されていて、スマートフォンで読み取ると、ポスターデザインの待ち受け画像がダウンロードできる仕掛けも盛り込まれている。 タワーレコード対象店舗に来店してチェックしてほしい。

また、本日2021年10月19日(火)より『青のオーケストラ』公式プレイリストも公開。このプレイリストのアートワークも阿久井により新たに描き下ろされたイラストが使用されている。漫画の中に登場するクラシックの名曲がドイツ・グラモフォン、デッカの名演でまとめられており、漫画と一緒に楽しめる内容になっている。

『青のオーケストラ』公式プレイリストカバー

さらに、『青のオーケストラ』と『クラシック百貨店』のコラボレーション・スペシャルムービーも制作されており、この映像は『クラシック百貨店』アンコール50タイトルが発売となる10月27日(水)にユニバーサルミュージック公式YouTubeチャンネルで公開される予定だ。

【関連記事】

おすすめの記事