Yahoo! JAPAN

犬と一緒に楽しくできる『脳トレ』4選

わんちゃんホンポ

犬に脳トレを行うメリット

雨の日でも遊べる

脳トレは家で手軽にできるので、雨で散歩にいけない時でも愛犬と遊べるのがメリットです。

犬にとって散歩はストレス発散でもありますが、雨だと外で思いっきり走り回れません。

脳トレであれば、家で飼い主とたっぷり遊べるので犬もストレス発散ができます。

自分で考える力がつく

脳トレを行うことで、犬が自分で考える力を養うことができます。

脳トレはその名のとおり、脳を鍛えるトレーニングのことです。遊びながらも頭を使うので、犬が自分で考えて行動できるようになります。

犬と一緒にできる「脳トレ」4選

1.おやつ当てゲーム

飼い主さんのどちらの手におやつがあるかを当ててもらうゲームです。

片方の手におやつを握って愛犬に匂いをかがせましょう。この時、匂いをかぎやすいよう手は少しゆるめに握っておいてくださいね。

愛犬がおやつを握っている手をなめたり、しつこく匂いをかいできたら手を開きおやつをあげて褒めてください。外れたらまた挑戦させましょう。

慣れてきたら、ペットボトルや知育おもちゃなど道具の中におやつを入れて取り出させるのもおすすめです。

道具の中からはおやつの匂いがするので、犬もどうにかして取り出そうと頭を使います。

飼い主さんの手を使う必要がないので、家事などで忙しいときにも愛犬に楽しんでもらえますよ。

2.宝探しゲーム

タオルやマットに隠されたおやつを探すゲームです。

まずは大きめのタオルとおやつを用意してください。

タオルの上でおやつを2〜3個離して置きます。おやつを隠すようにして細く折りたたんでいきましょう。

最後にタオルの端から丸めていき、うず巻きのような形にして準備は完了です。

愛犬に「まて」と指示を出したあと、タオルを前に置き「よし」「OK」の合図でおやつを探させます。

宝探しが好きな犬には、布にポケットや切れ込みなどの仕掛けがついたおもちゃで遊ばせるのもおすすめです。

さまざまな仕掛けがあるほど探す難易度も上がるので脳も刺激されます。

3.かくれんぼ

飼い主さんが隠れて愛犬に見つけてもらうというシンプルなゲームです。

部屋のどこかに隠れた状態で愛犬の名前を呼び探させます。

隠れた飼い主さんをしっかり見つけられたらご褒美におやつをあげましょう。

同じ場所だと犬も覚えてしまうので、適度に隠れる場所は変えてくださいね。

4.引っ張りっこ

愛犬とおもちゃを引っ張り合うゲームです。ただこれだけだと体は使うものの頭は使いません。

そこで、引っ張り合っているおもちゃを「ちょうだい」というトレーニングを行ってみましょう。

愛犬と引っ張りっこをしばらくしたら、手を止めます。おやつを見せながら「ちょうだい」と言い、愛犬がおもちゃを離したらおやつをあげましょう。

くり返すことでおやつがなくても「ちょうだい」の一言で、おもちゃを離すようになっていきます。

引っ張りっこで使うおもちゃは短すぎると手を噛まれることもあるので、長めのものを用意しましょう。

また、噛みすぎて壊してしまうからと硬すぎるおもちゃを選んでしまうと、愛犬の歯が折れてしまう原因にもなってしまいます。

ほどよい硬さのロープのおもちゃがおすすめです。

まとめ

脳トレは犬のストレス発散や自主性を養うのにもおすすめです。

とくに、雨の日に散歩に連れて行ってあげられないと悩んでいた飼い主さんはぜひ脳トレを行ってみてください!

愛犬も飼い主さんと遊べることで、ストレスも発散できて喜んでくれますよ。

【関連記事】

おすすめの記事