Yahoo! JAPAN

東啓介はドラムの素質あり!?『ファイトソング』インタビュー

TBS

TBSで放送中の火曜ドラマ『ファイトソング』。空手選手の夢を絶たれ、人生どん底の木皿花枝(清原果耶)と、一発屋でクビ寸前の変人ミュージシャン芦田春樹(間宮祥太朗)、そしてチャラいがずっと花枝に片思いを続けている幼馴染の夏川慎吾(菊池風磨)、3人の恋と成長を描いたヒューマンラブコメディ。今回は芦田のかつてのバンド仲間、烏丸薫を演じる東啓介にインタビュー。キャラクター像や役作りについて聞いた。

薫と芦田の親友ならではの距離感に注目してほしい

――演じる役柄の魅力を教えてください。

薫は芦田の元バンドメンバーです。芦田にお金をせびっているところを見た方は「なんだ、こいつ!」と思った人もいるかもしれません。しかも、お金をもらっているのに、芦田の音楽に対しては上から目線でダメ出しをしたり。「おい!」とツッコミたくなるようなところもありますが、料理が好きで、よくキッチンにいて時にはキッチンで寝ちゃうような可愛さもあります。回を重ねるごとに、薫のいいところも見えてくると思いますので、温かい目で見守ってください。

――役作りをする上で難しいところはありますか?

衣装合わせのとき「薫ちゃん」と呼ばれたので、「あっ、“薫ちゃん”というイメージのキャラクターなんだ」と思っていました。でも実際は、やんちゃ過ぎるわけでもなく、ただぼーっとしているわけでもなく…その中間のバランスを取って演じることが難しいです。そんな薫ですが、芦田とは親友に近いような存在。芦田といるときは、親友という間柄だからこそわかり合える空気が流れています。男性の方だったら、きっと2人の関係をわかっていただけるんじゃないかと思います。

――ドラムを叩くシーンはいかがでしたか?

一番大変でした。練習では苦労もありましたが、先生が「素質あるよ」と言ってくださったので、勝手に自信にあふれています(笑)。

――料理好きな薫は芦田に料理を作ってあげますが、ご自身は?

簡単な物しか作らないのですが、自炊はします。劇中では地鶏を丸ごと使った鍋、タッカンマリを作りました。僕も数回食べたことあるだけなので、撮影前は「どんな料理だったかな?」と思い出しながら料理のシーンに臨みました。

――収録の合間、芦田を演じる間宮祥太朗さんとはどんなお話をされているのですか?

僕はピアノとギターをやっています。間宮さんもギターを弾いていると知っていたので、音楽の話をすることが多いです。

――東さんが元気になれる源はなんですか?

僕は音楽に支えられているという強い思いがあります。昔よく聴いていた曲を聴くと、そのときの記憶が蘇ったりすることがあるじゃないですか。僕は好きな音楽を聴くと、音楽に応援されているんだなという気持ちになって元気になれます。

――最後に視聴者へメッセージをお願いします。

薫は愛おしくて、憎めなくて、新たな展開を引き起こしてくるんじゃないか、と期待させる存在です。温かい物語と共に、ぜひ薫にも注目してください。よろしくお願いします。

■番組概要

[タイトル]
火曜ドラマ『ファイトソング』
[放送日時]
毎週火曜よる10時~10時57分

おすすめの記事