Yahoo! JAPAN

岩谷選手が敢闘賞の活躍 フジマキック所属 ムエタイ大会で躍動〈横浜市鶴見区〉

タウンニュース

敢闘賞を受賞した岩谷選手

タイ国政府観光庁が認定するムエタイ大会「SUKWANKINGTHONG」(スックワンキントーン)のアマチュア大会が、5月23日、東京都大田区の大森ゴールドジムで開かれ、区内小野町のフジマキックムエタイジム所属の選手が躍動。岩谷(いわや)将平選手(鶴見中2年)が2戦2勝で敢闘賞を受賞した。

ムエタイは、立ち技最強と呼び声の高いタイの国技。同大会には、関東を中心に全国から約130人が参戦。同ジムから5人が出場した。

大会では当日活躍した3選手にのみMVP、技能賞、敢闘賞が贈られ、岩谷選手がみごと敢闘賞に輝いた。

岩谷選手は、スックワンキントーンアマチュアランキングの50kg以下級で5位にランクインする実力の持ち主。

4歳から空手をはじめ、小学校3年生のとき同ジムに入会。中学校1年生からムエタイに完全転向した。

当日は普段の練習の成果を発揮しようと、無心で臨んだという中での受賞に「びっくりした」とコメント。同ジム所属でプロの鈴木真治選手が憧れとし、「さらにがんばりたい」と喜んだ。

フジマキックムエタイジム出場選手の結果は以下の通り(少年=小学校〜中学生、B=高校生以上)。敬称略・順不同

▽少年B48kg/岩谷将平対伊藤忍(モンキーマジック)3-0判定勝利▽第5試合B61kg/上田颯太郎対建石幸紀(BTC)0-3判定負け▽第7試合少年B26kg/森山瑠偉対泉勘吉(トーエルジム)3-0判定勝利▽第13試合B54kg/大澤佳子対木村美樹(ドラゴンジム東京)2RTKO負け▽第15試合少年B48kg/岩谷将平対折茂玲音(バウンサー)3-0判定勝利▽第17試合B64kg/須藤誇太朗対中山貴裕(トライハードジム)1RKO勝利

鈴木選手が出陣

”熱闘王”の異名を持つ鈴木選手が6月13日、後楽園ホールで開催のスックワンキントーン大会で元二大殿堂ランカーと対戦する。試合チケットなど詳細はフジマキックムエタイジム【携帯電話】070・5011・7770

【関連記事】

おすすめの記事