Yahoo! JAPAN

chelmico・レイチェル、牧場物語のやり込み要素でウシをなですぎてDSが壊れた

TBSラジオ

TBSラジオ「ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ」ゲスト:chelmico・レイチェル

TBSラジオ「ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ」

■牧場物語をやり込み過ぎてDSが壊れた

「マイゲーム・マイライフ」のゲストにラップデュオ「chelmico」のレイチェルさんがやってきました。
レイチェルさんはキングダムハーツに聖剣伝説、クラナド、十三騎兵防衛圏、牧場物語、クラッシュバンディクー、塊魂、アンダーテール、グランドセフトオートなど、RPGにアクション、シミュレーション、洋ゲーまで多岐にわたるゲームをされています。どの話も面白いので、放送後記では個人的に好きなゲームをピックアップさせていただきました。

レイチェル「一番夢中になったのは牧場物語シリーズとかがやっぱり時間を忘れてやっちゃうゲームですかね」

宇多丸「たまにこの番組でもタイトル出てきますけど。牧場物語いっぱい出てるでしょ?」

レイチェル「いっぱい出てますね、牧場物語。もうね、全部一緒なんですけど」

宇多丸「システムはそんなに変わらない」

レイチェル「ははははは。全部一緒なのがよくて。タイトルで言うと一番やったのはDSで出てたコロボックルステーションっていう。もう、すごいやっちゃいまして。やり込み要素がすごくて。ゲームの内容としては、牧場の農作業で畑を耕したり、馬とか牛とかをかわいがったりすると、コロボックルが救出されて、コロボックルを全員集めるとクリアみたいな感じなんですけど」

宇多丸「ほうほうほうほう」

レイチェル「コロボックルを救出する難易度がすごく高くて」

宇多丸「ああ、ムズいんだ?」

レイチェル「ムズいっていうか、作業ゲーですね」

宇多丸「ああ、そうか、そうか」

レイチェル「一生やってればいずれできる」

宇多丸「ははは。手間が。難しいっていうよりは」

レイチェル「そうですね。で、牛をなでるっていう、DSなので、タッチパネルでガーッとなでることができるんですけど、それでもうタッチパネル破壊しちゃうくらいいっぱいなでないと、ハートが出ない……なんていうんだろう……」

宇多丸「ああ、ゴシゴシゴシゴシ」

レイチェル「そう、なでなでじゃなくて、ゴシゴシゴシゴシゴシゴシ!」

宇多丸「DS壊れちゃうくらい」

レイチェル「壊れちゃいましたね、実際」

宇多丸「ああ、実際壊れちゃった」

レイチェル「実際壊れましたね」

宇多丸「こすりすぎて。(中略)大変なのね、コロボックル助けるのが」

レイチェル「そうですね。作物出荷数……5万個だっけか、もっとだっけ? 体感的には5億個くらいの感じなんですけど」

宇多丸「インフレが起こり過ぎて」

レイチェル「そうなんですよ。あと、これやってない人には説明しづらいんですけど、地下のダンジョンみたいな、鉱山があって、鉱山に225階かな、そこにしかいないヒロインがいるんですよ。だからずっとずっと地下を掘って、その子に会いに行って、その子と仲良くなってっていうだけの時間を過ごすとか」

宇多丸「地下225階」

レイチェル「地下255階だったかな?」

宇多丸「地底人?」

レイチェル「姫なんですよ。古代の姫みたいな」

宇多丸「へー、牧場物語の中でもちょっとファンタジー要素というか。(中略)」

レイチェル「(他にはやり込み要素で)魚5万匹とか! 小学生が休み時間で考えたんか、みたいな(笑)」

宇多丸「はははは」

レイチェル「(小学生が)5万匹にしようぜー! とか考えたとしか思えない(笑)」

宇多丸「でもやり込めちゃうんですよね。やったんですもんね」

レイチェル「やっちゃうんですよ、それが。それだけ魅力があるんでしょうね」

宇多丸「ちなみにDSさ、こすりすぎて壊しちゃって、買い替えたんですか?」

レイチェル「いや、もちろん買い替えてもらえないので、ずっと真っ黒の画面をこすり続けていました(笑)」

宇多丸「(壊れても)まだやったんだ!」

レイチェル「その当時は、やるしかない! って」

宇多丸「やるしかない。前に進むしかねえ!」

レイチェル「後ろにはもう戻れない! 進み続けるしかねえ!」

牧場物語シリーズは、私も廃人なのでよくわかりますが、やり込み要素を一度始めたら、途中でやめると今までの努力が水泡に帰すわけです。一度でもそのやり込みが途切れてしまうと、これまで自分は一体、何にこんなに時間を費やしていたのか……とハッとします。その先に待つのは虚無。自分が牧場物語廃人になっていたところから目を覚ました瞬間の虚無ときたら。そうならないためにも、やめるわけにはいかないのです。
このほかにも、とにかく多種多様なソフトを挙げてくださったレイチェルさん。中でも、下の「ピックアップ・フレーズ」のコーナーに載せた『アンダーテール』についての話は、個人的に「わかる……、わかりすぎる……」しかありません。ネタバレが一切できないこのゲーム、詳細を語れないのがもどかしいところですが、私もまさにレイチェルさんと同じルートを辿りました。もう、何が言いたいかがめちゃくちゃわかる、わかりますよ……!

■今回のピックアップ・フレーズ

レイチェル「アンダーテールなんてねえ、もう、ねえ、あんな! ほええええ、ですよね」

宇多丸「形式としてはもう本当に、ザ原始的RPG風だけども」

レイチェル「そう! 私、まんまと引っかかったっていうか。何もネタバレ見ないで普通に初見でプレイしたんですけど、ゲームの構造的に、2回楽しめるゲームじゃないですか。その2回目でもう! もう、嗚咽止まらなくて」

宇多丸「へえええ」

レイチェル「もう、ピュアに感動してしまいました。それこそサントラとかずっと聞いてるソフトですね」

文/朝井麻由美(ライター、コラムニスト)

◆4月1日放送分より 番組名:TBSラジオ「ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ」

【関連記事】

おすすめの記事