Yahoo! JAPAN

【1637kcal】バーガーキングの『グレートキング・イエティ ザ・ワンパウンダー』が今年も復活 → 実は味もバーキンで1番ウマい

ロケットニュース24

2023年2月2日、バーガーキングの期間限定メニュー『グレートキング・イエティ ザ・ワンパウンダー』が発売開始となった。

詳しい方はご承知の通り本商品は冬の “イエティシリーズ” の最新作で、総カロリーは1637kcalを誇る、文字通りの怪物バーガーだ(イエティとは雪男のこと)。

バーガーキングによると「進化を遂げて堂々復活!」とのことだが、果たしてどう進化を遂げているのか? 発売初日に実食して来たのでご報告したい。

・3回目のイエティ

2022年は「キング・イエティ超ワンパウンドビーフバーガー」、2023年は「キング・イエティ ザ・ワンパウンダー」として登場したイエティが、今年は『グレートキング・イエティ ザ・ワンパウンダー』として復活した。

そこはかとなく80年代の外国人プロレスラーっぽい響きを感じることはさておき、まずはイエティシリーズの概要を説明しておこう。

イエティはビーフパティ4枚とゴーダチーズスライス6枚をホワイトチーズソースで仕上げたハンバーガーのこと。チーズ & ソースの白さと4枚のビーフパティが“雪山”を連想させる巨大バーガーである。

さらに今年は新たに「マヨソース」が追加され、白さもカロリーもパワーアップ! バーガーキングによると総カロリーは1637kcal、総重量は1ポンド(450g)を超える1食550gとのことだ。

単品価格は1990円で、セットが2290円。なお『グレートキング・イエティ ザ・ワンパウンダー』を注文するとオリジナルステッカーがもらえるぞ。

・バーガーキングで1番ウマい説

さて、ここでぶち上げてしまうと『グレートキング・イエティ ザ・ワンパウンダー』は「バーガーキングで1番美味しいハンバーガー」と言っていいかもしれない。

巨大グルメはどうしても大味なイメージが付きまとうが、本年度のイエティに関しては定期的にバーガーキングで食事をしている私ですら「過去イチかも」と感じた次第だ。

その理由はパティ! パティ4枚による肉の波状攻撃!! ぶっちゃけソースもチーズも添え物程度で、大げさにいえば「肉の味しかしないバーガー」だったのである。

……が、それがウマい! ただでさえ肉々しい直火焼きの100%ビーフパティ × 4は、意外にもシンプルかつナチュラルな味わい。どうせジャンクかと思いきや、堂々と肉の味で勝負していたことは好印象だ。

なので新たに追加されたというマヨソースに関しては「ほぼわからなかった」というのが正直なところ。肉に始まり肉に終わるハンバーガー、それが『グレートキング・イエティ ザ・ワンパウンダー』の正体であった。

ただし、やはりあまりにも巨大なため万人にオススメはしづらい。過去には可能だったカットも「今年は出来ない」とのことだったので、なんとか1食を食べ切れる人に今年のイエティをオススメする。

ハンバーガーで2000円超えは確実に高い。……が、味はマジで最高! 肉まみれになりたい方は、期間中にぜひ『グレートキング・イエティ ザ・ワンパウンダー』に挑戦していただきたい。

参考リンク:バーガーキング
執筆:P.K.サンジュン
Photo:Rocketnews24.

【関連記事】

おすすめの記事