Yahoo! JAPAN

梅雨のヘアアレンジ方法!くせ毛や広がり対策のポイント

PrettyOnline

梅雨のヘアアレンジ方法!くせ毛や広がり対策のポイント

梅雨のヘアアレンジ前におすすめ湿気対策

梅雨時期は髪がまとまりにくく、セットしても時間が経てば乱れてしまいます。そんな時におすすめなのは髪に水分を補うくせ毛用シャンプーや、湿気から守ってくれるヘアオイルです。

アレンジする前に湿気対策をすることで、長時間スタイルが乱れにくくなりますよ。

ヘアオイルで広がり防止

ヘアオイルはキューティクルを整えて外部の湿気から守るので、梅雨時期でも湿気の影響を受けにくくしてくれます。しっとりとまとまりやすくしたり、サラサラにしたり、アイテムによって仕上がりは様々。ドライヤーやアイロンを使ってアレンジするなら、熱ダメージを軽減してくれるタイプがおすすめです。毛先のパサつきが気になるところを中心に馴染ませましょう。

専用シャンプーを使ってケア

くせ毛は髪の中の水分量が一定ではないので、まっすぐになりにくいのが特徴です。スタイリングしても髪が広がったり乱れたりするのは、水分量が少ない部分が湿気を吸い込んでしまい髪そのものが変形してしまうから。

くせ毛用シャンプーは髪内部に水分を補うので、スタイリング前後の髪の水分量が変わりにくくなります。使い続けることでまとまりやすく、湿気の影響を受けにくくなるでしょう。

毎日使うアイテムを湿気対策のものに変えると、日々のお手入れが楽になりますよ。

【長さ別】ヘアアレンジで梅雨対策

レングスによってできるヘアアレンジは違います。いろいろなアレンジ法を知れば、マンネリせずに梅雨でもおしゃれが楽しめますよ。

【ショート・ボブ】の梅雨のヘアアレンジ

@mai_miyata.corso

結べる長さがないなら、ストレートアイロンを活用してまとまりある清楚系スタイルに。

仕上げにしっとりタイプのヘアオイルを馴染ませると、湿気で膨らみにくくなりますよ♪

@reina__sand

ピンアレンジでは膨らみが気になる部分に2~3本留めるだけ。

あえてカラフルなピンを使ってアクセントにしましょう。

【ミディアム・ロング】の梅雨のヘアアレンジ

@__n_sk

長さがある程度あるなら、簡単なのに崩れにくい「くるりんぱアレンジ」がおすすめ。

ねじりが加わり立体感がでるほか、しっかり留まるので乱れにくいスタイルに。

@hiloooki8

湿気で取れやすいカールヘアを取り入れたいときは、三つ編みや編み込みと合わせると乱れにくくなります。サイド、襟足の乱れやすい部分に編み込みを入れると、崩れにくいスタイルが完成です。

梅雨時期の【前髪】スタイリング方法

前髪も湿気の影響を受けて乱れやすい部分です。特に目立つ場所なのできちんとスタイリングしましょう。

ポイントは以下の3つです。

・ドライヤーのあて方

・朝のリセット

・仕上げのスプレー

お風呂上りで髪を乾かすところから、前髪スタイリングをきれいにするポイントがあります。

前髪は根元の向きが仕上がりに影響を与えるので、向けたい方向に流すようにドライヤーをあてましょう。浮きグセがある人は上から下にドライヤーの熱をあててみてくださいね。

朝のスタイリングのとき、向けたい方向にきちんと毛流れがいっていればそのままスタイリングを始めます。クセが気になる場合は一回水で濡らしてリセットしましょう。

思い通りのスタイルがつくれたら、スタイリング剤で形を整えて仕上げのスプレーでキープします。

キープするなら【スタイリング剤】が重要

【ヘアオイル】
髪の表面をコーティングして湿気から守るヘアオイルは、根本に付けるとベタツキの原因になってしまいます。パサつきが気になる毛先を中心に、内側から満遍なくつけるのがコツ。ヘアオイルの上からワックスやスプレーも使えるので、髪を湿気から守りつつ動きをだすこともできます。ヘアオイル自体にセット力のあるタイプもありますよ。

【ワックス】
ソフト~ハード、ウェットな仕上がりにするもの、ワックスの質感は様々ですが、アレンジにはソフトで髪に馴染みやすいものがおすすめです。根本をふんわりさせたいときは髪の内側から持ち上げるようにワックスを塗布することで、ペタンとなりにくくしてくれます。

カールアイロンでフワフワにするときは、巻いたあとに軽く揉みこむように馴染ませるときれいなカールをキープできます。アレンジ前のベースに馴染ませておけば、三つ編みなどがしやすくなりますよ。

【スプレー】
仕上げに全体にふんわりスプレーすることで、スタイリングが乱れにくくなります。つけたい部分から10cmほど離してスプレーするとつけムラになりにく、程よくホールドしてくれます。ヘアオイルやワックスの仕上げにさっと一振りして、きれいなスタイリングを長時間キープしましょう。

おすすめ3選!広がりにくいヘアアレンジ

結ばなくても落ち着くアレンジ

@erinaomata

耳下部分をランダムにピン留めしたスタイルです。髪の量が多い人や、すぐに膨らんでしまう人にぴったりなアレンジ。

あえてラフに留めていくことでカジュアルな印象に。

くるりんぱで膨らみ防止のまとめ髪

@___.tkdasmi___

くるりんぱのハーフアップで女性らしい清楚なアレンジに。湿気が多いとダウンスタイルは広がりやすいですが、ハーフアップならきれいなスタイルが続きます。

ねじりが加わったバックスタイルに、ワンポイントでヘアアクセサリーをつけましょう。おろした毛先はストレート、カール、どちらでもかわいくきまりますよ。

編み込みアレンジで乱れにくい

@emiko.demi

普通のひとつ結びだと、髪がパラパラ落ちやすいもの。編み込むことで髪どうしが絡み合って崩れにくいスタイルになります。

毛先まで編み込むと、動いても乱れにくいアレンジに。

編み込む前にワックスを馴染ませておくと、スタイリングがしやすくなりますよ。

梅雨の湿気に負けないヘアアレンジをしよう

湿気で髪が膨らむ、セットが乱れる……そんなときはまずは髪の水分量を整えることが大切です。

シャンプーやヘアオイルを使って、湿気の影響を受けにくくしてくださいね。

そのうえで、ワックスやスプレーを使ってアレンジをすると長時間キープできますよ。

湿気に負けないアレンジで一日きれいなスタイルを楽しみましょう♪

【関連記事】

おすすめの記事