Yahoo! JAPAN

<義実家との関係性がわかる質問>あなたにとって義両親は「他人」ですか?「家族」ですか?

ママスタセレクト

結婚を機に出会った「義両親」という存在。あなたにとって義父・義母は家族ですか? それとも他人ですか? ママスタコミュニティにはこんな投稿が寄せられています。

『ぶっちゃけ、義父&義母を家族だと思う? 他人だと思う?』

少々センシティブな問題なだけに、大っぴらに公言しにくいテーマかもしれませんね。投稿者さんも「ぶっちゃけ」と前置きをしつつ、質問を投げかけています。ママたちの率直な意見がたくさん寄せられました。

もちろん「家族」です!

まずは少数派の意見から見ていきましょう。

『ん? っと思うことはあっても、やっぱり大切な存在だから家族かな』

『舅から嫁は他人と言われて15年。でも私は家族と思ってる』

何て健気なお嫁さんなのでしょう……。その思いがいつか伝わりますように。

『家族だね。舅は他界してる。姑は神様みたいに良姑だから長生きしてほしい』

『家族。良い義父母でよかった』

良い義父、義母に恵まれている人もいるようです。「姑は神様みたいな人」と言い切れるなんて素敵ですよね。そう思えるママにとっては、義両親はもちろん「家族」。良好な関係を築いている人にとっては当然の感覚なのでしょう。

「家族」と思いたい&思うしかない……

「家族」と言い切るのは躊躇してしまうけれど、疑問形つきで「家族かな?」という意見もありました。

『少なくとも他人ではないから、家族かな。義父母がいるから夫がいて、夫がいるから子どもたちがいるんだし』

『家族かな。自分の両親より近くに住んでるし。子どもたちは血は繋がってるしね。他人ではないよね』

義両親のおかげで夫がいて、子どもたちの存在もある。そのことを強く感じているママもいるようです。脈々と受け継がれていく家族の歴史を考えると、「家族かな」という表現になるのかもしれませんね。

どう考えても、どう頑張っても「他人」

じつは投稿者さんの質問に、圧倒的に多かったのが「他人です!」という回答。全回答のうち、半数以上を占めていました。

『他人以外の何者でもない』

『他人です。家族とは思えません。絶対』

『他人。真っ赤っかの他人』

『他人他人他人!』

ここまでくると、強い意志さえ感じますね……。さらには、こんなコメントも。

『気をつかう一番厄介な他人』

『赤の他人より迷惑がかかる』

よほど嫌なことがあったのでしょう。いずれにせよ、あまり良好な関係ではなさそうです。

『夫も含めて赤の他人』

『他人でしょ。夫とも他人』

あら、残念なことに夫までも「他人」と言い切られてしまうこともあるのですね。

『将来、息子の嫁にもそう思われるのは寂しい気もするが、私は他人だと思ってる』

「義両親は他人!」と言い切りつつも、将来の自分の姿を想像すると「寂しい」と感じるのも、正直な気持ちなのでしょう。

家族と思えない。気持ちがついていきません……

「他人」と言いたいママたちのコメントは、まだまだ続きます。

『夫と籍入れただけで、なぜ自動的に家族にならなければいけないのか。しかも義「母」義「父」と呼ばなきゃいけないのか。義理でも嫌』

『他人。「おかあさん」なんて呼べない、呼ばない。「あのーすみません」っていつも呼んでる』

『夫を介して繋がってるだけの人って感じ。私も子どもも苗字が夫と同じになっただけであって、義実家の人間になったつもりもない』

「おかあさん」と呼べない、義実家の人間になったつもりはない……など、どれも「相手の家族になったことを認めたくない」という意思を感じます。結婚して夫の姓を名乗るようになったとしても、それはあくまでも「形式上」のこと。気持ちの上ではついていけない、と感じているママも少なくないようです。

他人以上家族未満。あえていうなら親戚か身内

他人と言い切るには抵抗があるけれど、家族ともいえない。そんなママたちは、こんな上手な表現を見つけています。

『家族とは思わないかな。でも他人とまでも思わない。あえていうなら身内』

『身内かな。家族とは思っていないけど、他人だとも思わないから』

『家族と思ったことは一度たりともない。でも、他人とは言い切れないから親戚かな』

『義両親も実両親ももう家族って感じじゃないかな。親戚って感じ』

『家族ではないけど、他人でもない。身内、親戚とかいうレベルの括り』

『夫のお父さんお母さん、子どもたちのお爺ちゃんお婆ちゃんであって、家族とは思わないかな。でも他人とまでも思わない。いうなら身内』

身内に親戚。なかなかいい表現ですよね。他人というほど冷めた関係ではないけれど、家族というほど近しくない。そう感じるママたちにとってはベストな表現かもしれません。

私の家族は夫と子ども

なかには、こんな興味深いコメントもありました。

『身内だけど家族ではない。自分の親も同様。家族は夫と子どもたちだけ』

『家族は夫と私、子どもたちだけ』

『家族は私と夫と子ども。夫にとって私の両親も同じ感覚だと思うわ』

結婚して自分と夫との生活が始まり、そこに加わった子どもたち。そうして築いた家族こそが自分の家族という考え方です。自分が育った親子関係ではなく、自分がつくってきた夫婦や親子関係こそが「家族」だと思う。そんな価値観のママもいるのですね。 今回、義実家と良好な関係を保っているママは、躊躇なく「義両親は家族」と答え、反対に苦手意識を持っているママたちは「他人!」と強い口調で言い切っていました。「家族」と思うか「他人」と思うかは、それぞれの関係性によるのでしょう。 他人と感じるママたちも、この先、義両親との関係が好転したら、突然「家族です!」と言うようになるのかもしれませんね。その逆もあるでしょうが……。皆さんはどう考えますか?

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 朝イチ更新!4コマ漫画『かりあげクン』「体脂肪計」「高血圧」隣の女性に向かって叫ぶワケは!?

    ふたまん+
  2. バニラパンプキンって気になる♡「THE BODY SHOP」期間限定シリーズをチェック

    mer
  3. Uber配達バッグに入りきらない「巨大オードブル皿」を届けさせようとする港区の店

    キャリコネニュース
  4. 年収350万の女性「旦那の年齢的に年収が上がる訳がないので月の給与6割を貯金している」

    キャリコネニュース
  5. 再開した『うみかぜ公園』を視察 タチウオ狙いにサビキ釣りが好調

    TSURINEWS
  6. 天海祐希の“寒さ対策”「お尻の割れ目ギリにカイロ」

    ナリナリドットコム
  7. 【THE NIGHT BRIDGE MARKET/THE BRIDGE MARKET】新潟ならではのローカルライフを体感しよう

    日刊にいがたWEBタウン情報
  8. アレック・ボールドウィン、誤射した銃は助監督から「安全なもの」と手渡されていた

    Techinsight
  9. 【焼肉 坐旺 近江店 】ランチ限定!焼肉屋ならではのステーキ丼|新潟市中央区・やきにくざおう おうみてん

    日刊にいがたWEBタウン情報
  10. 【徹底検証】ヒラメ用ルアーのおすすめランキング12選|釣りメーカーのテスターが人気製品を検証

    the360.life