Yahoo! JAPAN

認知症を理解する映画会 9月18日 あじさい会館〈相模原市南区〉

タウンニュース

世界アルツハイマーデーの普及啓発事業として、認知症を理解するための映画上映会が9月18日(土)にあじさい会館(中央区富士見6の1の20)で開催される。主催はあじさい会館(相模原市社会福祉協議会)ほか。

上映されるのは谷光章監督の「99歳母と暮らせば」(2018年)。認知症が進む99歳の母親が、より良く過ごせるよう奮闘する家族の姿を、1年間にわたり記録したドキュメンタリーだ。「支え、支えられながら共に生きることの愛おしさが伝わる映画。認知症高齢者の介護に悩んでいる人に観覧いただき、元気になってもらえれば」と同会館では話している。午前10時、午後1時30分の2回上映。入場料は1人700円。チケットは市社会福祉協議会南区事務所等で販売中。

問合せは同会館事務室【電話】042・759・3963へ。新型コロナの感染状況によっては中止の可能性もあり。

【関連記事】

おすすめの記事