Yahoo! JAPAN

ナイスショットを放つグリップ操作とは?【阿河徹の見るだけで劇的に上手くなるスイングの作り方/ゴルフ】

ラブすぽ

ナイスショットを放つグリップ操作とは?【阿河徹の見るだけで劇的に上手くなるスイングの作り方/ゴルフ】

【クラブの入れ替え運動②ヘッドとグリップを一緒に上昇させてはいけない】

●体をスムーズに動かすクラブ操作になる
クラブの入れ替え運動ができないと、体をスムーズに動かすことができません。ある意味、無理をしながらスイングしているようなものです。皆さんが求めている飛距離アップはもちろん、スイングの再現性も高めることもできません。まずはクラブ操作を習得しましょう。

クラブを縦関係にするのが正解!
アドレスからクラブを上げていくとき、徐々にヘッドは上昇していくが、ベルトを過ぎたあたりで手首のコックを使い、グリップエンドを低い位置にキープすることが大事。こうすれば体も動かしやすい

クラブを平行に上昇させるのはNG
テイクバックをしていくときにクラブヘッドとグリップエンドを両方とも持ち上げていくようなクラブ操作はNGだ。アドレスでせっかく作った前傾角が崩れてしまう。安定したインパクトにはつながらない

ダウンスイングでは脱力して切り替える
グリップエンドを下降させてトップまで運ぶ。その後、切り替えるときは、脱力することがポイント。力みは禁物です

出典:『見るだけで劇的に上手くなるスイングの作り方 飛ばない、曲がる、安定しないをスッキリ解決!』/著:阿河徹

【関連記事】

おすすめの記事