Yahoo! JAPAN

『人間が大好きな猫』が見せる5つの行動 ツンデレならぬデレデレ♡な猫の気持ちに応えるには?

ねこちゃんホンポ

1.ペロペロ舐める

猫が人間の手や顔をペロペロと舐めるのは、信頼している人や大好きな人に対しておこなう行動です。仲間として受け入れてくれているとも言えます。

猫同士でグルーミングし合う「アログルーミング」と言われる行動と同じ意味があります。

猫の舌はザラザラとしているせいで痛く感じてしまうかもしれませんが、愛猫の愛情表現です。少しだけ我慢して受け入れてあげましょう。

猫だって「大好き」という気持ちを拒絶されたら悲しい気持ちになってしまいます。

お礼に耳のつけ根やあごの下など、自分では舐めることのできない場所を撫でてあげると喜んでくれるでしょう。

2.目を細めたり、ゆっくりと瞬きをする

目を細めたり、ゆっくりと瞬きをする猫を見たことはありませんか?これは「あなたのことが大好きだよ」「敵意はありませんよ」といった好意的な気持ちをあらわす行動です。

また呼びかけに鳴いて応える代わりに瞬きで返事をすることもあります。

もし猫に半目で見つめられたり、ゆっくりと瞬きをされたら、好かれている証拠ですから、ぜひ「私も大好きだよ」と返してあげましょう。瞬きをするときは、完全に閉じるのではなく、一度半目にしてから開けるというのがコツなようです。

またはじめて会う猫に瞬きをされたときは「敵意はないですよ」という意味の可能性が高いです。仲良くなるチャンスですから、ぜひ瞬きで返事をしてあげましょう。

3.ついてくる

猫がついてくるのは、その人間に対して好意的な証拠でもあります。猫はとても警戒心の強い動物ですから、信用していない、嫌いなどの負の感情を抱いている相手についていくことはありません。

一方猫が飼い主さんの後をついてくるようなときは「お腹が空いたよ」「あそぼ」といった要求の場合もあります。

大好きだよの後追いなのか、要求なのかを見極めて適切に対処してあげる必要があるでしょう。

4.スリスリや頭突きをしてくる

人間が好きな猫は大好きな人に対して「あなたのことが大好きだよ」「あなたは私のもの!」というアピールのために頭をスリスリと擦りつけたり、ごっつんと頭突きをしてきたりします。

スリスリと頭を擦りつけるのは、頭から出ているニオイをつけているのです。猫の頭には臭腺と呼ばれるニオイを出す器官があります。大好きな人やお気に入りのもの、縄張りの主張のためにニオイを擦りつけるとされています。

スリスリの前にごっつんと頭突きをしてくる猫もいますが、これは愛情表現です。「あなたのことが大好きだよ」という意味ですからありがたく受け取りましょう。

5.尻尾をピーンと立てる

猫は大好きな人に近づく際に尻尾をピーンと立てた状態で駆け寄ってくることがあります。

尻尾を立てて近寄るのは、おもに子猫が母猫に近づく際に見られる行動ですが、大人の猫同士でもあいさつや好意的な相手に対しておこなわれます。

猫が尻尾をピーンと立てるのは、うれしい、楽しい、甘えたいなどご機嫌のしるしでもあります。尻尾を立てた状態で駆け寄ってきたら、そっと撫でてあげるなど優しく接してあげると喜んでくれるでしょう。

まとめ

猫は社会性がないと言われ、他者とのかかわりが薄いと思われがちです。しかしその一方で大好きな飼い主さんに対しては、とても愛情深く接する動物でもあります。

愛猫もあなたに対して、手足を舐めたり、瞬きをしたり、スリスリと頭を擦りつけたりなどさまざまな手段で気持ちを伝えているはずです。そんな愛情表現を見逃さないようにして、しっかりと受け止めてあげましょう。

【関連記事】

おすすめの記事