Yahoo! JAPAN

犬を飼う際に一番気をつけたいことランキング

わんちゃんホンポ

愛犬をお迎えする時、一番気をつけたいことといえば?飼い主さんに聞いてみました!

これから愛犬をお迎えしたいと考えている方もぜひチェックしてください♪

1位 「最期までお世話できる自信があるか」(38票)

犬を飼う際に一番気をつけたいことランキング、第1位となったのは『最期までお世話できる自信があるか』というものでした。

ただ『可愛いから』というだけの理由で安易にお迎えしてしまえば、互いに不幸せになってしまう可能性も。犬との暮らしは何物にも代え難い幸せを与えてくれると同時に、命に一生の責任を追わなければならないことを自覚しておきたいですね。

2位 「近所に救急対応してくれる動物病院はあるか」(19票)

愛犬の命を守ることは、飼い主の責任でもあります。愛犬にもしものことがあった時に備えて『近所に救急対応してくれる動物病院はあるか』をしっかりと下調べしておくべきという意見も多く寄せられました。

突発的な病気やケガはもちろん、年齢と共に動物病院の受診頻度は高くなることが予想できます。長い目で見て信頼できるかかりつけ医を見つけ、もしもの時に冷静に対処できるように備えておきたいですね。

3位 「自分が急遽お世話できなくなった際の代わりはいるか」(17票)

愛犬をお迎えする際は『自分が急遽お世話できなくなった際の代わりはいるか』をしっかりと考慮しておく必要がありますね。

急な入院やトラブルによって帰宅が困難な場合など、すぐに愛犬のお世話を頼めるよう日頃からしっかりとコミュニケーションを取っておくことも重要です!

4位 「病気や怪我などに対応できる資金があるか」(15票)

愛犬との暮らしに必要な費用は決して少ないものではありませんよね。特に医療費は高額となるケースも少なくないため『病気や怪我などに対応できる資金があるか』は余裕を持って備えておきたいものです。

5位 「天候・季節に関係なく散歩にいけるか」(11票)

『天候・季節に関係なく散歩にいけるか』もしっかりと考慮すべき点ですね。特に近年では猛暑日が続き、陽が昇る前や沈んだ後に散歩に出かける必要もあり、逆にどれほど寒い真冬日でも同様。

生涯、毎日続く習慣として続けていけるかどうかをしっかりと考えたいですね!

【関連記事】

おすすめの記事