Yahoo! JAPAN

ビールがすすむ!糸島の美味グルメ vol.1| 海景色とともに味わうクラフトビール×こだわりチーズ supported by HELLO BREWERY

meets糸島

お酒好きのmeets糸島編集部ライターが贈る、糸島ビール×糸島グルメ×糸島のおすすめスポットを一度に楽しむ企画「ビールがすすむ!糸島の美味グルメ supported by HELLO BREWERY」。

糸島のクラフトビール醸造所「HELLO BREWERY(ハローブルワリー)」さんのビールと、地元のテイクアウトグルメをおすすめのロケーションで味わい、その魅力をご紹介!
食と自然の魅力にあふれた糸島ならではの楽しみ方をご紹介します。

糸島ならではの「ビール×グルメ×スポット」で糸島時間を味わいつくそう

糸島初のクラフトビール醸造・販売所「HELLO BREWERY」

「HELLO BREWERY」さんは、2022年に糸島で初めてオープンしたクラフトビールの醸造・販売所。

二丈岳の麓の湧き水を仕込み水に使用し地産地消をコンセプトの柱として、糸島ならではの独自のビールを醸造されているマイクロブルワリーです。

meets糸島の記事でも紹介しています。ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

meets糸島2022.11.30

糸島初!待望のブルワリーがいよいよオープン!https://meets-itoshima.com/post-9538

meets糸島2023.04.19

【風と緑とビールと人。】糸島一の原水で作る「ハローブルワリー」のクラフトビー...https://meets-itoshima.com/post-13415

今回のおすすめビール

今回セレクトいただいたビールは、「甘夏ペールエール」「スタウト」「あまおう」の3種類。

クラフトビールだと、個人的には苦味がしっかりとしたIPAを飲むことが多く、普段はあまり飲まないタイプのビールたち。

いったいどんなテイクアウトグルメを合わせようか悩みどころです。それぞれのビールの特徴を伺いつつ、相性の良い食材についても醸造スタッフの方にアドバイスをもらいました。

●甘夏ペールエール
今回のビールの中では一番新しい商品で瓶詰の販売が10月にスタートしたばかり。
柑橘の香りが広がり、苦味を抑えたすっきり爽やかなペールエールです。

「この3種の中では1番飲みやすいタイプです。カルパッチョなどの淡泊な魚料理にも合わせやすいですし、口の中をさっぱりとさせてくれるので揚げ物にも合うと思います。」

●スタウト
黒糖の甘味とコクがしっかりとした黒ビール。アルコール度数は8%と高めですがそれを感じさせないのみやすさで、スイーツと合わせて楽しむこともできます。

飲み方のひと工夫としては、手のひらでグラスを包み少し温度を上げても風味の変化が楽しめるそうで、これからの肌寒くなる季節にもおすすめのビールです。

「チョコレートやオールドファッションドーナツなんかも相性良いと思いますよ」と目からウロコの提案も。

●あまおう
苺の香りが華やかで、とろっとした舌ざわりの個性的なビール。デザートビールとして楽しむのがぴったりで、ビールが苦手な人にもおすすめ。

「苺の香りと甘口の味わいは、チーズケーキと合わせてみたらとても美味しかったですよ」

ふむふむ、と頷きながらメモを取ります。
ビールそのものの味わいについて伺うだけでなく、料理とのペアリングについてアイディアをもらうのも楽しい時間です。

醸造所に併設されているイートインカフェ、「麦房余韻」さんも週末はオープンされているので、ビールやおつまみをいただきつつスタッフの方とのお話も楽しんでみてくださいね。

INFORMATION

店名:

HELLO BREWERY(ハローブルワリー)

住所:

福岡県糸島市二丈上深江89-1

営業時間:

[醸造・直売]9:00〜17:00
[麦房余韻(イートインカフェ)]11:00〜16:00

[醸造・直売]月、火
[麦房余韻(イートインカフェ)]月〜金

Web:

https://hello-brewery.com/

一人当たりの予算:

¥1000〜¥2000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

さて、この3種のビールと合わせるのは何にしようか…。

せっかくの糸島ビール、地産地消にこだわっていて、多様な味わいにマッチする食材で、スイーツとしても楽しめて…。と思いを巡らせて、ひらめいたのがチーズ!

チーズといえば北海道や外国産のイメージですが、糸島の生乳を使用してチーズ製造をされているところがあるのです。

糸島生まれのチーズ製造所「チーズ工房タック」さん

北海道やデンマークで修行されたのちに糸島に移住され、2015年から地元糸島の酪農家から仕入れた生乳でナチュラルチーズの製造・販売をスタート。

「酪農のあるところにチーズがあったほうが面白い」との想いから、ふつうの日常に馴染み、普段の食卓がちょっと豊かになるチーズ作りを大切にされています。

定番商品以外にも、オイル漬けチーズや醤油粕漬けチーズなど、気になる商品がたくさん!迷いながらもスタッフさんに相談してセレクトしたのはこちらの3品。

●5か月以上熟成の「コハク・長期熟成」
●カレーでおなじみのスパイス、クミンシードを使用した「コハク・クミンシード」
●白カビチーズの「ちいさがた」

INFORMATION

店名:

チーズ製造所TAK

住所:

福岡県糸島市志摩岐志63-10

営業時間:

[金~日]11:00~17:00

Web:

https://www.itoshima-cheese-tak.com/

一人当たりの予算:

〜¥1000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

お気に入りのスポットへ!

良い天気だから、海を眺めながら乾杯したい!
ということで、今回ビールとテイクアウトグルメをより一層楽しむためのスポットはこちら。海沿いでのんびりピクニック気分を味わえる、「万葉(まんよう)の里公園」です。

こちらは志摩船越の綿積(わたつみ)神社に隣接する公園で、目の前に広がる穏やかな引津湾と可也(かや)山の眺めにゆったりとリラックスできる場所なのです。

桜の季節も楽しめるスポットで、以前にmeets糸島記事でも紹介されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

meets糸島2023.04.10

万葉集の歌碑や桜、神社があり、山と海が見える志摩・船越の「万葉の里公園」で、...https://meets-itoshima.com/post-13290

INFORMATION

店名:

万葉(まんよう)の里公園

住所:

福岡県糸島市志摩船越169

Web:

https://kanko-itoshima.jp/spot/mannyounosato/

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

さぁ、準備をして乾杯!

ピクニック気分を上げるべく、持参したお皿にチーズを盛って。ちょうど糸島の農家さんにいただいた柿もプラスしてみました。

チーズを小さくカットして、ゆっくりと味わい…ビールをグビり。

「コハク・クミンシード」はスパイシーな香りが特に癖になる味わいで、野菜のグリルに合わせたりトーストしたバケットに乗せても良さそう!

パンチが強すぎるかと思いきや食べやすく、生乳のしっかりとしたミルク感で手が止まらなくなる一品です。

「甘夏ペールエール」で爽やかさがパワーアップ!「スタウト」のまったりとした味わいにもアクセントとなって、相性ぴったりです。

クリーミーで生乳の風味を感じられる「ちいさがた」は、胡椒をプラスするとよりビールのおつまみ感が増しますが、塩味がしっかりしているのでハチミツや果物などの甘味をプラスするのもおすすめ。

今回たまたま用意していた柿と一緒に食べてみると…チーズの塩味とクリーミーさに柿のコクのある甘味が相まって驚きの美味しさ!ビールとも相性バッチリ◎

そして「コハク・熟成」は口の中に広がる力強いうまみと香りで、これは美味しい~。チーズ好きにはたまらない味わいです。

「スタウト」のほんのりとした苦味としっかりとしたコクと合わさると、濃厚で幸せな美味しさ。

普段とはちょっと趣向を変えて、ビールと食材との色々な組み合わせを考えたり、試したり。

新たな美味しさの発見を探るのもお酒と食事の楽しみ方のひとつ。そして、気持ちの良い景色を味わいながら外でのんびり飲むなんて、なんて最高な時間!

豊かで多様な自然に恵まれた糸島は美味しいものをつくる生産者も多く、身の回りのすぐ近くに自然を味わえる環境がある。

シンプルだけれども都会ではなかなか得られない贅沢があるなあと感じます。

まとめ

お店で食べるのとはまた違った楽しみ方や、開放感が味わえるのがテイクアウトの良いところ。

糸島ならではの気持ちの良いスポットで、地元のテイクアウトグルメと「HELLO BEREWERY」さんのビールで乾杯!

みなさんも、そんな糸島時間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

おすすめの記事