Yahoo! JAPAN

瀬谷西高校 花火で思い出作り 感謝の気持ちも込める〈横浜市瀬谷区〉

タウンニュース

夜空に輝く花火 ※(有)林写真商会より写真提供

瀬谷西高校が11月18日、文化祭行事である「檜祭」のフィナーレを飾るイベントして、75発の花火を打ち上げた。

2023年度に瀬谷高校と再編・統合される同校。今年度は最終学年の2年生(43期生)を中心にSDGs(持続可能な開発目標)の学習を進めており、街を花で彩るフラワーロードプロジェクトなどを通じた地域貢献を展開している。

同校によると、打ち上げ花火は、新型コロナウイルス感染症によって翻弄されてきた生徒たちの思い出を作り、これからの学校生活を前向きに過ごせるよう後押しすることが目的。また、創立から40年以上にわたり学校を支えてくれた地域の人々や、コロナ禍の最前線にいる医療従事者への感謝の気持ちを伝えるという想いもある。

花火は午後6時過ぎから打ち上げられ、瀬谷の夜空を彩った。

【関連記事】

おすすめの記事