Yahoo! JAPAN

オクラがお星さま♪ 親子で作りたい七夕サラダ寿司レシピ

たべぷろ

オクラは粘り成分が夏の元気の味方。他にカロテン、ビタミンB1・B2・C、カルシウム、カリウム、マグネシウムなども。調理する前に塩をまぶしてこすり合わせうぶ毛を取って色も鮮やかに。型抜き、盛りつけ…親子でつくりたい七夕サラダ寿司では、五角形をいかしてキラキラお星さま担当。

【材料】(2人分)
ごはん 320g
パプリカ(黄) 1/2個
きゅうり 1/2本
ミニトマト 小3個
オクラ 2本
まぐろ 40g
サーモン(刺身用) 40g
スライスチーズ 2枚
かに風味かまぼこ 1本
のり 1枚
すし酢 大さじ2
塩 少々
「キユーピー テイスティドレッシング黒酢たまねぎ」 適量
「サラダクラブ 10種ミックス(豆と穀物)」 1袋
「サラダクラブ うずら卵水煮(国産)」 2個
「玉九 錦糸たまご」 1/2袋

【作り方】

オクラは塩をまぶして板ずりし、熱湯でゆでて水に取り、水気をきって輪切りにする。きゅうりは斜め薄切りにして、せん切りにする。ミニトマトは4等分のくし形切りにする。まぐろとサーモンは1.5cmの角切りにする。パプリカとスライスチーズは星形で型抜きし、残りは細かく切る。織姫と彦星はうずら卵にのりで髪、目、口をつくり、かに風味かまぼこで織姫の頬をつけ、それぞれピックで刺す。流れ星は、裂いたかに風味かまぼこに、(3)の星形で型抜きしたパプリカをのせる。あたたかいごはんにすし酢・10種ミックス・(3)で細かく切ったパプリカとチーズを加えて、切るように混ぜ合わせる。器に(5)をのせ、残りののりをちぎって散らし、中央に錦糸たまごを天の川に見立てて盛りつけ、(1)~(4)をのせてドレッシングをかける。
レシピ:キユーピー

◇日本食糧新聞の2021年7月1日号の記事を転載しました。

【関連記事】

おすすめの記事