Yahoo! JAPAN

K:ream、3rd EP『rhapsody』収録曲「colors」のMV公開 楽曲に込められた“生きよ”というキーワードを表現

SPICE

K:ream

K:reamが7月7日(水)に配信リリースする3rd EP『rhapsody』より、本日・6月18日(金)から先行配信がスタートした楽曲「colors」のMusic VideoをYouTubeに公開した。

3rd EP『rhapsody』は、生きることへのアグレッシヴな姿勢が各曲の歌・言葉・雄大さに注ぎ込まれた作品となり、これまで1st EPと2nd EPで歌っていた内省ではなく聴く人を巻き込む意志が通った4曲を収録。楽曲「colors」は、一人ひとりが自分だけの色を誇って生きていくことを肯定、鼓舞し、大きなスケールと温かなメロディが響く1曲となっている。

公開された今回のMusic Videoは、2nd EP『hologram』の表題曲「re:birth」のMusic Videoや、2nd EP収録曲「空白の春」のLyric Videoを手掛けた監督・深津昌和と再びタッグを組み制作された。ひとりの女性が幼少期の自分と邂逅し、己を見つめ葛藤しながら、それでも前を向き歩き出すストーリーが描かれ、楽曲に込められた“生きよ”というキーワードを表現した内容となっている。

深津昌和 監督コメント

こんな時代だからこそ、
この音楽が、この映像があなたにとって、そっと照らす光になればと思って作りました。
生きろ、世界は美しい。

K:ream メンバーコメント

この曲のもつ光と影、
その繊細で美しいテーマを
深津監督が丁寧に表現してくれました。

曲が出来てから僕自身何度も
聞いてきた大切な曲が、
素晴らしい映像作品になり嬉しいです。

Gt.Vo鶴田龍之介

うまく笑えなかった過去の自分に対してそのまま生き続けていれば心から笑えるよって。
そんな気持ちを込めて書きました。

この大切な曲を深津監督と映像作品に出来てとても嬉しいです!

今日まで生き抜いてよく頑張ったねって。
この曲を聴いて自分自身に言い聞かせてあげて欲しいなと思います。

Vo.Pf 内川 祐

【関連記事】

おすすめの記事