Yahoo! JAPAN

LOONA(今月の少女)、9/15にユニバーサルミュージックより日本デビュー決定!

Pop’n’Roll

LOONA(今月の少女)、9/15にユニバーサルミュージックより日本デビュー決定!

LOONA(今月の少女)が、9月15日(水)にユニバーサルミュージックより日本デビューすることが決定した。

こちらは、本日YouTubeでプレミア公開された動画にて発表されたもの。日本デビュー作の詳細は、追ってアナウンスされる予定。

また、6月28日(月)18:00に「PTT (Paint The Town) Japanese Ver.」が日韓米同時配信スタートするのを記念して、LINE MUSICにて、配信日より「PTT(Paint The Town)Japanese Ver.」をたくさん聴いた人に「LINE MUSICキャンペーン限定 メンバーセルカ画像」を、さらに抽選で24名に「あなたの名前入り直筆サイン入りセルカ画像」をプレゼントする再生キャンペーンを実施することも決定。詳細は、ユニバーサルミュージックのオフィシャルサイトにて。

LOONA(今月の少女)プロフィール
2018年8月に「Hi High」でデビュー。

“私たちは毎月新しい少女に出会う”というスローガンで、2016年にメンバーのヒジンから始まり、ヒョンジン、ハスル、ヨジン、ビビ、キムリップ、ジンソル、チェリ、イヴ、チュウ、ゴウォン、オリビアの12人のメンバーがソロデビューをするというこれまでのアイドルグループの概念を覆す新しい形で注目を集める。その後、ソロはユニットとなり、それぞれLOONA 1/3、LOONA ODD EYE CIRCLE、LOONA yyxyでソロに続きユニットでデビュー、約2年の歳月をかけて2018年8月、12人の完全体でデビューを果たす。

2019年2月に韓国で発売されたリパッケージアルバム『☓☓』(マルチプルマルチプル)が、アメリカ、オーストリア、スペイン、フランスなど、世界26ヵ国でiTunesポップアルバムチャート1位を記録。リリースから約8ヵ月後の10月に、アメリカでiTunesアメリカトップアルバムチャート1位に返り咲き話題に。

2020年2月に2ndミニアルバム『#』(ハッシュ)でアメリカ、イギリスをはじめとする世界57ヵ国のiTunesアルバムチャートで1位を記録し、韓国国内はもとより海外でも多くのファンを魅了している。

2021年6月28日には、ミニアルバム『'&'(アンド)』でのカムバックが決定。

【関連記事】

おすすめの記事