Yahoo! JAPAN

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

阪急のマナーポスターシリーズ、20作目は「くまのがっこう」とコラボ

鉄道チャンネル

(c)BANDAI 画像提供:阪急電鉄

阪急電鉄は2015年度より「Goodマナー×Goodライフ(いいマナーから、きっと、いい一日がはじまる。)」をコンセプトにマナーポスターを用いた啓発活動に取り組んでいます。

このマナーポスターシリーズ、小・中学校の道徳教材のひとつとして紹介されるなど結構な好評を博している模様。その記念すべき20作目は、大人気絵本シリーズ「くまのがっこう」とのコラボレーションになります。

【関連記事】
阪急「えほんトレイン ジャッキー号」7月7日から運行 「くまのがっこう」とのコラボレーション企画第1弾
https://tetsudo-ch.com/8222589.html

マナー啓発活動期間は10月1日(火)から12月31日(火)までの3か月間。「座席の座り方」をテーマに主人公のジャッキーとおにいちゃんたちが、駅および車内のポスターや梅田駅の各種デジタルサイネージ、車内ディスプレイ、駅改札口のお客様ご案内ディスプレイなどに登場します。

標語は「お弁当は広げても。座席で足は広げない。」

サイドストーリーは「そとで ピクニック」

おひさま ぽかぽか いいてんき。
ジャッキーは もりをぬけて ひみつのばしょに やってきました。
おべんとうって おそとでたべると どうして こんなに おいしいのかなぁ?
だいまんぞくの ジャッキーなのでした。

ポスターはB2サイズのものを阪急の87駅に300枚、電車内にはB3サイズを1600枚掲出するとのこと。阪急は引き続き快適な車内環境づくりへの協力を呼びかけていくとしています。

鉄道チャンネル編集部

【関連記事】

おすすめの記事