Yahoo! JAPAN

ぼる塾・田辺、いつも“笑顔交わし”言葉のダメージに気づかない人を心配 EXITりんたろー。が共感「気づいた時には…」

Techinsight

言葉で伝える大切さを訴える田辺智加(画像は『ぼる塾 きりやはるか 2022年2月26日付Instagram「ツインテール田辺さん」』のスクリーンショット)

女性お笑いカルテット・ぼる塾の田辺智加は漫才に限らず“言葉”にこだわりをもっており、2020年9月にTwitterでつぶやいて反響を呼んだ「私なんてーって言葉を撲滅したい。褒められたら世の女性全てがまぁねーって返せるようになったらいいなー」には最近も「田辺さん癒し」とコメントが寄せられている。6月21日には「不意な言葉でダメージくらったとき…」と言語化して泣けることの必要性をつぶやいたところ、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。がリアクションして田辺を喜ばせた。

スイーツ巡りが好きで『名探偵コナン』ファンを公言する田辺智加。5月に「言葉って凄い力持つから、何か言う時ってちゃんと考えて受け手がどう感じるか想像してほしい…コナン君も言ってた。言葉は刃物って」とツイートすれば、YouTube「ぼる塾チャンネル」で6月15日に公開した『【ラジオ】田辺の和室#37【ぼる塾】』ではスイーツなどを語る時に相手の微妙な反応から「詳しくないと好きって言っちゃダメなの?」と感じた悩みを明かし、「わたしの目標として“好き=詳しい”というのを無くしたい」と宣言していた。日々過ごすなかでいろいろ心を砕いているらしい。

今回は「不意な言葉でダメージくらったときに、私は何が嫌で傷ついたかちゃんと言語化して泣けるからちゃんと人間だなって思うの」と切り出して、逆に「笑顔で交わしてそのダメージに気付かない人」の方が辛いのではないかと心配すると「だからみんなにはちゃんと泣いて欲しいって思うよ」と呼びかけた。そのツイートにりんたろー。が共感して「走りきれちゃう『メンタル』と『フィジカル』の方が逆に危険! 芸能界に限らずみんなが持っておくべきかもね!」とコメントを寄せたからテンションが上がった。

田辺は2016年12月24日にクリスマスイブの街でりんたろー。や芸人仲間と撮ったフォーショットを投稿しており、EXITとしてもバラエティ番組でたびたび共演している。そのりんたろー。が「みんなが持っておくべきかもね! 気づいた時には修復不可能なんて事もざらだし! 日頃から心と対話して適度にブレーキ踏める勇気を!」と補足してくれたので、力づけられた田辺が「本当にこれですね!! 声を大にして伝えたいです!!」と訴えたところ、いつものノリで「スマホぶん投げて、深呼吸な 心と身体あっての仕事だから。余分なもんまで請負う必要ナイトプール!」と返され「まぁねー!!」と和んでいた。

2人の気持ちはフォロワーにも響いたようで「わたしも前に進み続けることに躍起になってブレーキ踏み忘れることよくあります。止まることって不安が伴うんですよね。たまにはダメな自分にも『それで大丈夫だよ』って言ってあげよう」と反響があった。

画像は『ぼる塾 きりやはるか 2022年2月26日付Instagram「ツインテール田辺さん」』『ぼる塾 田辺 2016年12月24日付Twitter「光永さん、しゅんP、りんたろーさんと!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

【関連記事】

おすすめの記事