Yahoo! JAPAN

乃木坂46 高山一実 × 賀喜遥香、記憶に残る伝説のライブを語る

ドワンゴジェイピー

乃木坂46 高山一実 × 賀喜遥香、記憶に残る伝説のライブを語る

8月21日(金)発売『BRODY10月号』(白夜書房)では「伝説のアイドルライブ特集」が組まれ、乃木坂46高山一実と賀喜遥香が登場している。


同号は、「伝説のアイドルライブ特集」と題し、メンバーやファンの記憶にいつまでも残り続けている「伝説のライブ」を当事者ならではの視点で振り返る内容。

デビューから9年間で数多くのライブを行ってきた乃木坂46。1期生の高山一実は、これまで経験してきた中で印象に残っているライブについて聞かれると、橋本奈々未や西野七瀬(共に卒業生)の卒コンの思い出を語り、京セラドームの会場が感動に包まれた“なーちゃん”へのサプライズ演出など数々の記憶を振り返った。


一昨年グループに加入した4期生の賀喜遥香は、今年2月にナゴヤドームで行われた『乃木坂46 8th YEAR BIRTHDAY LIVE』について、立ち位置や振り付けなど覚えることの多さに「頭の中がグチャグチャになりました」と、4日間で200曲披露するライブの大変さを語った。


また、インタビューでは、楽屋での過ごし方などについてもトーク。全国ツアーではご当地グルメの屋台がバックステージに並ぶことでお馴染みの“ケータリング事情”や、ライブの空き時間の意外な使い方も明らかになった。


夏に開催される明治神宮球場でのライブや、毎年2月にデビュー記念日を祝う『バスラ』には大勢のファンが集い、ライブで絶大な支持を集める乃木坂46。感動と美しさで観客を圧倒する彼女たちのライブの魅力が伝わってくる誌面になっている。



■BRODY10月号 内容紹介

【表紙】

<通常版>

弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)

<特別版>

ももいろクローバーZ

●付録

ももいろクローバーZ&佐藤璃果(乃木坂46)両面特大ポスター

●特集

「伝説のアイドルライブ」55ページ大特集

いつかきっと、またあの場所にみんなで集まるために。ライブを語ることを私たちはやめない。

・弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)

 「アイドルにはいつも元気で笑っていてほしい」

・ももいろクローバーZ

 「普通じゃないライブを乗り越えてきたから」

<特別レポート>市瀬英俊(元・週刊プロレス記者)

・乃木坂46(高山一実×賀喜遥香)

「美しき瞬間を分かち合う場所」

<特別レポート>金森孝宏(乃木坂46 映像プロデューサー)

・AKB48(峯岸みなみ×横山由依)

「最高の景色を目撃してきた今、感じていること」

<インタビュー>高橋栄樹(映画監督/ミュージックビデオディレクター)

・私立恵比寿中学(真山りか×星名美怜×安本彩花)

「私たちのライブで生きようと思ってほしい」

<インタビュー>岡崎体育(ミュージシャン)

・アップアップガールズ(仮)

「生きる意味はステージにある」

<インタビュー>近藤幸二郎(アートディレクター/デザイナー)

・BiS(イトー・ムセンシティ部×チャントモンキー)

「壊して生み出す、BiSなりの生き方」

<インタビュー>佐藤裕介(KMミュージック/イベンター)

●スペシャルグラビア

・佐藤璃果 (乃木坂46) 「Summer Time Love」

・塩見きら (神宿) 「Sparkle」

・香椎かてぃ(ZOC)「YOKOSUKA BLUE BLOOD STORY」 聞き手/吉田豪

●ニュー・アーティスト・ボイス

・かみやど


<BUBKA>

 タイトル:BRODY[ブロディ]10月号

発売日:2020年6月23日(火)

判型:A4判

特別定価:1000円+税

ページ数:98ページ

特別付録:B2ポスター(両面) 1枚

【関連記事】

おすすめの記事