Yahoo! JAPAN

これぞ最強の呼び出しベル!体重計で飼い主を呼びつける天才猫さんが話題

ねこちゃんホンポ

成功率100%!必ず来てくれるその方法とは…

セルフ体重測定するこちらの猫さんはろん君。まだベットにいる飼い主さんにチラチラ視線を送り「どうだ?」とアピールする可愛らしいドヤ顔が堪りません!

「来る〜きっと来るぅ♪」とその後の展開に揺るぎない自信があるのか、ワクワクしながら大好きな飼い主さんの登場を待つ賢いろん君は現代の体重計の仕組みを熟知。「乗る」→「ピッ!」→「何キロ?と飼い主さん駆けつける」の一連の流れを学習した結果…斬新な活用法で『飼い主さん呼び出しベル』に!?

体重知りたさに飼い主さんが来てくれることを確信している賢いろん君、やり手です。飼い主さんのAKR@bou128さんが、何ともお利口なろん君のご様子をSNSに投稿すると「頭脳派」「完全な呼び出しベル」「来る?来るよね?の表情が堪らない」の声が寄せられ話題となりました。

ろん君のご紹介

ここでろん君をご紹介させて頂きます。動物病院の里親募集をきっかけにご縁が繋がったろん君と飼い主さん。生後半年くらいだったろん君をお迎えしてから月日は流れ、今年は8歳のお誕生日を迎えました。

太もも目がけてスリスリしようとして空振り、そして横のベットに前足が着地してしまうというお茶目なろん君。お迎えして間もない頃からスリスリの位置が高かったろん君は当時も同じような珍事件を起こしていたと思い出した飼い主さんは、大きくなってもやっていることは変わらないと感無量になったのだとか。

ダイエットに成功!セルフ測定で意識高い系

獣医さん監修のもとダイエットを完了したというろん君は体重測定も手慣れたものです。「ピッ」という音で振り返るとセルフ測定にいそしむ健康意識の高いお姿が!

「ビビピッ」と測定完了音と共に体重が表示され自己管理バッチリ!「よし、今日も横ばいだニャ」とチェックし、ずっと健康で飼い主さんと一緒に暮らしたいと願うろん君なのでした。

まとめ

体重計を使いこなし呼び出しベル代わりにする賢いろん君のお話いかがでしたでしょうか。飼い主さんの行動や体重計のしくみを学習し、セルフ測定してワクワク待つお姿が可愛らしく悶絶です。

8歳になった今も子猫時代からの変わらないお茶目な一面を披露するろん君。心はいつまでも少年のままでいられるのも、たくさん愛され満たされているからなのでしょう。ろん君、これからも幸せな暮らしがずっとずっと続きますように。

※この記事内の投稿や画像は、投稿者の許諾を得て掲載しています。

AKRさん、このたびはご協力頂き誠に有難うございました!

【関連記事】

おすすめの記事