Yahoo! JAPAN

浜田雅功、くっきー!に「すっげー人なんですよハマ・オカモト」と言われ満面の笑み

Techinsight

ハマ・オカモトをリスペクトするくっきー!に浜田雅功は…

ダウンタウンの浜田雅功は、バラエティ番組などメディアで息子のハマ・オカモトについて話すことはほとんどない。ところが9月10日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系)でトークの流れからハマ・オカモトの話題で盛り上がったところ、浜田も相好を崩して嬉しそうにする場面が見られた。

【この記事の動画を見る】

お笑い芸人のくっきー!(野性爆弾)は、吉本新喜劇座長・小籔千豊や中嶋イッキュウ、川谷絵音、新垣隆からなる5人組バンド・ジェニーハイでベースを担当している。

このたびの『ダウンタウンDX』では、ゲストの小籔千豊がドラムを練習する光景や、くっきー!がベースの師匠と仰ぐ休日課長(ゲスの極み乙女。)に送ってもらった動画を見ながら黙々とベースを弾くところが紹介された。

それを見て松本人志が「ベースなんか浜田の息子に教えてもらったら?」と振ったところ、くっきー!が「すっげー人なんですよハマ・オカモト」と応じて、いかにリスペクトしているかを「浜田さんに会うよりハマ・オカモトに会う方が緊張しますもん」と表現したのである。

くっきー!らしい言葉にスタジオが笑いに包まれるなか、当の浜田雅功はひと際大きな口を開けて爆笑しながらゴングを連打した。

ハマ・オカモトがベースを担当するロックバンド・OKAMOTO’Sのギター担当・オカモトコウキは4月15日、Twitterで「何年もバンドやったらこういう報道の時、ハマくんについた枕詞は出されなくなるかね。30年? 40年? じゃあやりますか」とつぶやいていた。

その日、ネットニュースで「ダウンタウン・浜田雅功とタレント・小川菜摘夫妻の長男で、OKAMOTO’Sのベースのハマ・オカモトがPCR検査を受けた」と報じられたことから、人気タレントである両親の名前がハマ・オカモトの「枕詞」となることに違和感を覚えたからだ。

浜田雅功はなおさらベーシストとして頑張っているハマ・オカモトが「親の七光り」、「二世タレント」などと言われては申し訳ないと考えて、メディアで息子の話題を出さないよう気遣っているのではないだろうか。

スタジオではくっきー!が「すっげー人なんですよハマ・オカモト」と言えば、小籔千豊は「リスペクトのサイズが全然違う。浜田さんはここやけど息子さんはここやから」と両手で“天と地”ほどの差を表した。それを見て松本が「ベースの神様みたいな?」と感心し、小藪が「そうそう」とうなずくやりとりを浜田は笑いながら嬉しそうに聞いていた。

OKAMOTO’Sのファンやロック好きならばハマ・オカモトが素晴らしいベーシストであることは知っているだろう。ただハマ・オカモトを知らない人もどこかで目にしているかもしれない。

星野源の7枚目シングル『Crazy Crazy』のミュージックビデオをはじめライブ映像にハマ・オカモトが登場しており、星野源の冠音楽番組『おげんさんといっしょ』(NHK総合)のバンドメンバーでもある。

また2018年11月からオンエアされた積水ハウスのCM『「この日を忘れない」篇』では楽器店でベースを弾く店員役で出演して、べースに興味を持った女子高生に「いちばん安いのはどれですか?」と聞かれて

「これかな…1000円! 俺のおさがり」とベースを渡す場面が話題になった。

最近では8月7日に配信した菅田将暉とOKAMOTO’Sのコラボシングル『Keep On Running』(菅田将暉×OKAMOTO’S)がトヨタ自動車カローラツーリングの新CMに起用され、菅田とOKAMOTO’Sが出演している。CMではおもちゃの鉄琴を叩いているハマ・オカモトだが『Keep On Running』のMVではベースを弾く姿が見られる。

画像2~4枚目は『ハマ・オカモト 2019年1月25日付Instagram「OKAMOTO2」、2019年2月8日付Instagram「今月発売のベースマガジン3月号はハマ・オカモトが表紙です。」、2018年11月27日付Instagram「積水ハウス株式会社のTV CM」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

【関連記事】

おすすめの記事