Yahoo! JAPAN

発達障害を共有 神奈川県綾瀬市の保護者、交流会企画〈海老名市・座間市・綾瀬市〉

タウンニュース

発達障害の子をもつ親に交流の場を提供しようと、綾瀬市内の市民グループ「ひなたぽっこ」(原田浩子代表)が、9月27日(月)に交流会を開催する。参加費無料。

主催者のメンバーは40代から50代の女性4人で、綾北小の特別支援学級に子どもが通っていた縁で活動を始めた。今年4月からは市が市民活動を支援する補助金制度を活用して、発達障害のある子をもつ親同士のお話会を開催してきた。4月から毎月開いているお話会は5回を数え、これまで延べ53人が参加した。

9月27日の交流会は初めてオープン形式で開くお話会で、午前の部(午前10時〜正午)でお話会、午後の部(午後1時から午後3時半)では「子どものできた!に繋がる便利グッズやスタッフのオリジナルグッズ、書籍などの展示」を企画した。

会場は綾瀬寺尾いずみ会館(同市寺尾台3の6の25)1階会議室。保護者のほか関心のある人であれば、市内外を問わずだれでも参加できる。

(問)原田さん【携帯電話】080・5099・9458。

【関連記事】

おすすめの記事