Yahoo! JAPAN

「誰もが楽しめる」スポーツ体験 5月29日 大さん橋ホールで〈横浜市中区・横浜市西区〉

タウンニュース

昨年の体験会の様子

障害の有無や年齢、性別に関わらず誰もが楽しめる「インクルーシブスポーツ体験会」が5月29日、大さん橋ホールで開かれる。参加無料。申し込み不要。入退場自由。

パラリンピック正式種目にも選ばれた車いすバスケットボールやボッチャ、ブラインドサッカーなどの体験が可能。また、9つの的をフリスビーで射抜く「ナインゴール」や輪投げ、射的なども楽しむことができる。そのほか、手話ダンスグループなどがパフォーマンスを披露するミニステージも開催。障害者団体によるパンや菓子、雑貨などの販売も行われる。

共生社会の実現目指し

中区役所の主催で昨年に続き2回目の開催。体験会を通じ、インクルーシブスポーツの魅力を広め、誰もが支えあい、認め合える共生社会の実現を目指している。区担当者は「当日は、山下公園や日本大通りなどでハマフェスY163やtvkかながわMIRAIストリートが開催され、多くの人が会場近隣に訪れる。大さん橋ホールにも足をのばして」と呼び掛けている。

時間は午前11時から午後3時まで。問い合わせは中区地域振興課【電話】045・224・8135。

【関連記事】

おすすめの記事