Yahoo! JAPAN

本に囲まれたカフェで絶品ブリュレ風フレンチトーストを 「ink BOOKS&COFFEE」実食レポ 神戸市灘区

Kiss

本格的なコーヒーと共にゆっくりとした時間を過ごすことができる「ink BOOKS&COFFEE」(神戸市灘区)に行ってきました!

同店は、阪急六甲駅から徒歩15分ほど、神戸市バス36系統「神大正門前」のバス停から徒歩3分ほどの場所にあります。

提供写真: ink BOOKS &COFFEE


階段を登って2階へ行くと、本がたくさんあり、落ち着いた雰囲気。Wi-Fiやコンセントも完備されているため、ゆっくりしたい時や勉強、仕事などの作業にもぴったり。

ink BOOKS &COFFEEは、学生を応援するための場所として、2017年にオープン。学生スタッフが運営・接客され、メニュー作りまでも協力し合いながら作り上げているそう。

「せわしない日常に、ゆっくりとしたひとときを」というコンセプトで経営されており、騒々しい日々を忘れさせてくれる、素敵なカフェです。

「ブリュレ風フレンチトースト」400円(税込)


今回は「ブリュレ風フレンチトースト」と「ラテフロート」をいただきました!

外はパリッと、中はもっちりとした食べ応えのあるフレンチトーストに数種類のベリーがトッピングされています。添えられているアイスの上にはコーヒー豆を砕いたコーヒーチップが乗っており、これがまた絶品。パリパリとした食感が楽しめ、噛むたびにコーヒーの旨みが口の中に広がります。フレンチトーストのバゲットは、プラス150円で追加することができるのでお腹いっぱい食べられますね!

「ラテフロート」550円(税込)


ラテフロートは、エスプレッソを使用し、コーヒーゼリーやオレオがたくさん入っており、1杯で満足できるパフェのようなドリンク。

こちらで提供されているコーヒーは、阪急六甲駅から徒歩2分ほどの場所にある喫茶店「六珈」(神戸市灘区)のコーヒーブレンドを使用しているそう。また季節限定の紅茶も出しており、ドリンクにもこだわっています。

店内は落ち着いた音楽が流れており、リクエストをすればこちらのレコードの中からお好きな曲をかけてもらえることも。

金〜日曜日は、19時〜23時までお酒も提供しており、学生だけでなく様々な世代に愛されています。みなさんも本格的なコーヒーや料理と共にホッとした時間を過ごしてみませんか?

店舗
ink BOOKS&COFFEE
(神戸市灘区六甲台町6-20 2F)

営業時間
月〜木 10:00〜18:00
金土日 10:00〜23:00

定休日
不定休(Instagramをチェック)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【イ・ジョンソク】除隊後初ドラマ「ファンの方々が長い間待っていてくださった」韓国ドラマ『ビッグマウス』【会見レポ】

    ウレぴあ総研
  2. 【3COINS】バズり中の「大容量キャリーケース」が見れば見るほどすごい!キャンプの救世主だわ。

    東京バーゲンマニア
  3. 【カープ道】 ペナントレース後半戦への期待を鯉党・燕党の視点で大妄想

    ひろしまリード
  4. 新型コロナ 上越市の205人、妙高市の17人が感染

    上越タウンジャーナル
  5. 池田エライザからの質問に田口トモロヲ答えられず「無視するという作戦を覚えました」

    Techinsight
  6. <苦労マウント>「家事は女の仕事」と言い切る実母にカチン!価値観を押し付けないでほしい

    ママスタセレクト
  7. ヒントは「ついつい取っちゃう」旅先の朝食。冷蔵庫の減らない「残りもの」を「食べたいもの」に変えるコツ

    saita
  8. ホームテレビ女性アナウンサー・リレーコラム 「私の夏」坪山奏子編

    ひろしまリード
  9. 道枝駿佑 主演作をなにわ男子も鑑賞 高橋恭平は「2回目行ってくる!」

    フジテレビュー!!
  10. #2i2、天羽希純の生誕ライブを兼ねた定期公演ソールドアウト!「私たちの全力のパフォーマンスを感じてもらえたら嬉しい」

    Pop’n’Roll