Yahoo! JAPAN

【24時間テレビ】記憶に残る歴代ランナーランキング…TOP3は、間寛平・萩本欽一・イモトアヤコ!

ランキングー!

写真:山根英一/アフロ 記憶に残る24時間テレビ歴代ランナーランキング

日本テレビ系「24時間テレビ 愛は地球を救う」、夏の終りの風物詩のように毎年のイベントとしてすっかり定着していますね。今年2021年は44回目、メインパーソナリティをKing&Princeのみなさんが務められます。そして番組の縦軸を貫く看板企画がマラソン。今年は「復興への想いを繋ぐ 募金リレー」と題し、リレー方式で、岸優太さん(King&Prince)や元ラグビー日本代表の五郎丸歩さん、プロフィギュアスケーターの荒川静香さんら、合計10人のランナーが約100キロを走られるそうです。
毎年、感動を呼ぶマラソン企画、印象深い歴代ランナーも数多くおられますよね。そこで今回は「記憶に残る24時間テレビ歴代ランナーランキング」をご紹介します。当時のことを思い出しながら、ランキング結果をぜひご覧ください!

1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【記憶に残る24時間テレビ歴代ランナーランキング】

第1位 間寛平:1992/1993/1995年
第2位 萩本欽一:2007年
第3位 イモトアヤコ:2009年

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした結果を集計。
※有効回答者数:10~60代の男女(性別回答しないを含む)11275名

芸能人ランナーの代表的な存在!1位は間寛平さん!

<投票者のコメント>
「24時間マラソンランナーといったらまず寛平さんを思い出します」

「スゴイの一言。3回も走る芸能人はもういないであろう」

「やはり間寛平さんのマラソンは、感動的だった」

1992年の第15回・24時間テレビでスタートしたマラソン企画、その最初のランナーが間寛平さんでした。翌年の1993年、そして1995年もランナーを務められ、3回も走られたのはもちろん寛平さんただ一人です。1995年は、阪神・淡路大震災で被災された寛平さんが、復興を願って神戸市内から日本武道館までの約600kmを1週間かけて走破。その勇姿は、被災地をはじめ全国の人に大きな感動を与えてくれました。芸能人ランナーの代表的な存在・間寛平さん、納得の第1位です!


チャレンジ精神に脱帽!2位は萩本欽一さん!

<投票者のコメント>
「大先輩の勇姿は忘れない」

「欽ちゃんは好きだし、沿道の人に接しながらの走り、好感が持てた。人柄だと思った」

「何時も真剣に取り組んでいる姿が素晴らしいです」

「欽ちゃん走り」というオリジナルのランニングスタイルを持つ萩本欽一さん、そんな萩本さんが2007年のランナーとして走られた当時が66歳ですから、そのチャレンジ精神に脱帽です。4年後に徳光和夫さんが70歳で走られていますが、それに次ぐ高齢ランナーの萩本さん、見事70kmを完走されました。あとわずかで放送時間内でのゴールは果たせませんでしたが、続く「行列のできる法律相談所」で中継。ふらつきながらも両手を上げてゴールテープを切った欽ちゃんの姿は感動を呼びました。


番組歴代女性最長距離を走ったランナー!3位はイモトアヤコさん!

<投票者のコメント>
「イモトは本当に頑張ってた!」

「何でも人一倍努力する方だと思う」

「やりきってすごかった」

2009年のランナーはイモトアヤコさん、イモトさんのアスリート級体力は「イッテQ!」でもお馴染みですね。この24時間テレビマラソンで当時23歳のイモトさんが走った126.585kmは、今でも女性ランナーとしての番組最長記録を保っておられるそうですよ。残念ながら放送終了までにゴールテープを切ることができなかったわけですが(実際にゴールしたのは21時12分)、フルマラソン3本分の距離を1日で走り切るって本当にスゴいことですよね。


4位以下は佐々木健介さん・北斗晶さんファミリーや、徳光和夫さん、みやぞんさん(ANZEN漫才)などがランクイン!

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 毎日更新!個性豊かなネコちゃん無料漫画『ネコホスト』将来大物になりそうなトラ猫と

    ふたまん+
  2. 『ハルノヒ』のプロポーズから30年。ひろしは今も北千住で飲んでいるだろうか【街の歌が聴こえる・北千住編】

    さんたつ by 散歩の達人
  3. レジンでできたミニチュアプリン 指先サイズのリアル感に注目

    おたくま経済新聞
  4. これは「映える」 ゴーゴーカレーを食べに行ったら、まさかの場所に配膳された件

    Jタウンネット
  5. ウカスカジー、ニューアルバム『どんなことでも起こりうる』発売直前のYouTubeトーク配信が決定

    SPICE
  6. もう失敗しない「パラパラチャーハン」のつくりかた

    saita
  7. <ブラック企業勤めの25歳>泣きながら「仕事を辞めたい」と電話してきたわが子を突き放した

    ママスタセレクト
  8. 韓国の広蔵市場で大人気!スーパーの材料でつくる「かんたん麻薬キンパ」レシピ

    saita
  9. 今や人気タンパク食!『サラダチキン』のカロリーと糖質をチェックしよう

    オリーブオイルをひとまわし
  10. わーすた[レポート]坂元「やっぱりこの5人最強。改めて大好きと思った」写真集『わーすた旅行記』発売記念イベントにて

    Pop’n’Roll