Yahoo! JAPAN

「阪神梅田本店」の人気カフェやレストランに夏限定スイーツが登場!

PrettyOnline

「阪神梅田本店」の人気カフェやレストランに夏限定スイーツが登場!

桃やメロンなどの旬のフルーツを使ったスイーツや、かき氷などの冷たいスイーツなど、夏にぴったりな涼しげなメニューが「阪神梅田本店」(大阪府大阪市北区梅田)に集まりました! 

各階のカフェに魅力的な夏スイーツが登場

写真左より、アフタヌーンティー・ティールーム「焦がしバターのスフレ マンゴーとリコッタ」(1800円・紅茶付き・2022年8月31日〈水〉まで)、「ゼスプリキウイとアーモンドミルクプリンのパフェ」(1600円・紅茶付き・2022年7月27日〈水〉まで)

7階の「アフタヌーンティー・ティールーム」には、焦がしバターとバニラが香る生地のスフレが登場。マンゴーとパイナップルのコンフィチュールやホイップでいただきます。また、ゼスプリキウイを使ったパフェも!

その他のカフェでもティータイムにぴったりなスイーツが楽しめます。

地下2階「阪神バル横丁」には冷たいスイーツ!

写真左より、クラビ バイ チェディルアン「メロンの杏仁豆腐 ~レモングラスのシロップ~」(748円)、オーホーツクおこっぺミルクスタンド「北海道産赤肉メロンとメープルのパフェ」(1200円)

「クラビ バイ チェディルアン」にはタイの味が、「オーホーツクおこっぺミルクスタンド」では北海道の味がひんやりスイーツになりました。
「茶寮 伊藤園」では、抹茶を使ったかき氷やソフトクリームが登場!

9階「阪神大食堂」では上品デザートも

写真左より、老虎菜「フロマージュと実山椒のムースグラッセ白桃のジュレソース」(1100円)、「パルフェ・マンゴー」(2200円)

老舗や実力派レストランが集う9階「阪神大食堂」。
中華料理「老虎菜」には大人にぴったりの上品デザートが、欧風ベトナム料理「リヴゴーシュ」からも、トロピカルアイスとベトナム蓮茶セットが登場します。

食後のデザートやティータイム、さまざまなシーンで楽しめるスイーツがいっぱいの「阪神梅田本店」で、今の時期だけのスイーツを味わってみて♪

「サマースイーツコレクション ~夏のおすすめスイーツ特集~」
●場所:各階カフェ、阪神バル横丁、阪神大食堂、スナックパーク
●期間:2022年7月1日(金)~8月31日(水)

※【画像・参考】「阪急阪神百貨店」

【関連記事】

おすすめの記事