Yahoo! JAPAN

まるで小料理屋の料理!レンジで煮込み時間短縮かんたん「カブのトロ旨そぼろあんかけ」のつくりかた

saita

「カブのトロ旨そぼろあんかけ」のつくりかた

煮物といえば、時間がかかり大変なイメージがありますよね。 忙しいと料理する時間がないという方も多いのではないでしょうか。 そこで、今回は電子レンジで下茹でしてつくる「カブのそぼろあんかけ」をご紹介します。少ない煮込み時間でしっかりと味がしみるので、パパっと作れますよ。 料理初心者にもおすすめです。

「カブのそぼろあんかけ」の作り方

〇材料

・カブ……2個

・鶏ひき肉……100g

・醤油……小さじ1

・だしの素……小さじ1

・しょうがチューブ……1cm

・はちみつ……小さじ1

・ごま油……大さじ2分の1

・水……100ml

・水溶き片栗粉……大さじ1

〇準備
カブは8等分にくし切りする。

<作り方>

1.ボウルや耐熱容器にカブを入れてふんわりとラップし、600Wの電子レンジで3分加熱する。

2.熱したフライパンにごま油をしき、鶏ひき肉を中火で炒める。

3.鶏ひき肉に火が通ったら、カブ、醤油、ほんだし、しょうがチューブ、はちみつ、水を加え、中火でひと煮立ちする。。

4.水溶き片栗粉を加えてとろみがつくまで煮込む。

5.お皿に盛ったらできあがり。

カブを電子レンジで下茹でしたことによって、あっという間に火が通りました。
とろみをつける際、カブがとろとろとやわらかくなっているので、崩れてしまわないように気を付けましょう。
今回は茎の部分を入れてシャキシャキとした食感と実のほろほろとした食感の2つの食感を楽しめるようにしました。
葉っぱの部分を一緒に入れて煮込むと栄養が更に摂れますよ。

はちみつが入ってるのでコクがあります。甘味が苦手な場合は入れなくてもOK。
冷める間にどんどん味が染み込むので、すぐに食べない場合や作り置きするときはあら熱を取ってからふたをしてすぐに冷蔵庫に入れましょう。

電子レンジで下茹でしてつくる「カブのそぼろあんかけ」をご紹介しました。
簡単に味が染み込んだ煮物が作れました。
とろみがありスルンと食べやすいので、食欲がないときにも食べやすいですよ。
ぜひ作ってみてください。

RIE/ライター

【関連記事】

おすすめの記事