Yahoo! JAPAN

京王電鉄 駅構内 自動放送 音声、ReadSpeaker を採用

鉄道チャンネル

京王電鉄は 同社路線の駅構内放送 音声に、ReadSpeaker の音声合成エンジンを採用。指令から一斉に全駅構内で日本語+英語の案内放送を展開する。

ReadSpeaker(旧VoiceText)は、HOYAの音声合成関連製品のグローバルブランド。

ReadSpeaker の音声合成ソリューションは、日本のほか、アメリカ、ヨーロッパなどで展開。IVR、車載機、AI対話サービス、放送、Web読み上げサービスなどのさまざまな用途で活用されている。

一般的なナレーター音声の収録音声を利用するタイプではなく、ReadSpeaker speechEngine SDK を採用することで、自由な文章で生成されたテキストをリアルタイムで音声に変換し放送できる。

また、駅名などの読みをあらかじめ調整・登録でき、より明瞭で自然な音声を生成できる。

京王電鉄では、運転見合せ・遅延などが発生したさい、通常のマイクによる駅構内の放送や案内板による表示に加え、運輸指令所から全駅に日本語での遠隔一斉放送していた。

同社は今後、遠隔一斉放送に英語を追加し、訪日外国人への情報提供サービス向上を図る構え。

【関連記事】

おすすめの記事