Yahoo! JAPAN

金村美玖(日向坂46)、大谷映美里(=LOVE)ら、ターニングポイントを語る! 『bis』登場

Pop’n’Roll

金村美玖(日向坂46)、大谷映美里(=LOVE)ら、ターニングポイントを語る! 『bis』登場

金村美玖(日向坂46)、大谷映美里(=LOVE)、佐藤ノア、新條由芽、ミチが、12月1日(水)発売の『bis』1月号に登場する。

『bis』2022年1月号(12月1日発売)

今回、同誌では、彼女たちの運命を変えた瞬間、今に繋がるターニングポイントにフォーカスを当て、スペシャルインタビューを実施。

自分の可能性や夢に向かって踏み出した5人のストーリーは必見となる。

なお、同号は“Reborn”をテーマに『bis』の世界観を発信。表紙は、今田美桜が務めている。

金村美玖(日向坂46)『bis』2022年1月号より
大谷映美里(=LOVE)『bis』2022年1月号より

『bis』2022年1月号

発売:光文社
発売日:2021年12月1日(水)
特別定価:¥730(税込)
※通常版、増刊ともに発売日/定価は同じ

■一部の書店ポストカード特典あり
セブンネット、HMV&BOOKS online、HMV SHINSAIBASHI店、紀伊國屋グランフロント大阪店、TSUTAYA EBISUBASHI店、HMV博多店にて

『bis』2022年1月号:書店ポストカード特典

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. <離婚したくなった話>夜泣きに怒鳴る夫がムリ!先輩ママからのアドバイスは【まんが】

    ママスタセレクト
  2. 皮膚がんで頭に穴、週2回の日焼け用ベッドを使用していた36歳女性「私のようにならないで」(英)

    Techinsight
  3. <これは非常識!?>気になって仕方ない!どうしても許せない他人の行動はありますか?

    ママスタセレクト
  4. <義母の不思議>自分の息子に連絡せずに嫁にばかり連絡する義母。逆だったらどう思う?

    ママスタセレクト
  5. <ダメ人間は欠点隠しがうまい?>うちのダメ旦那エピソードを聞いて!ずっと人でなし編

    ママスタセレクト
  6. 猫が持つ細菌「S. felis」によりマウスの皮膚感染症の治療成功!米国カリフォルニア大学研究チームが発表

    ねこちゃんホンポ
  7. 彼氏の浮気に気づいた“意外な発覚ポイント” #2「○○するフリをして…」

    ウレぴあ総研
  8. 実は「小学生から活動していた」意外なジャニーズTOP10

    ランキングー!
  9. 王林が“東京の電車の怖いところ”語る

    ナリナリドットコム
  10. 【福岡】記者が通いまくった「博多湯」はガチでおすすめ! 入浴料大人平日350円で休日400円 / 好きすぎて本当は教えたくないスポット

    ロケットニュース24